'9?年??月??日   猿岩石

 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   まず、午後10時58分に携帯電話が鳴ると、周りのスタッフの目を気にして、
   いかにも仕事の電話のフリして「今日ですか?あ、はいはい」としゃべっていたものの、
   誰にも見られない所に移動した瞬間、「ええよ、ええよ」と甘い声を出し、
   さらに11時18分、携帯電話が鳴り、甘〜い声で
   「今、打ち合わせ中やってん、後でね、じゃあね」とささやいてた僕たちよゐこは
   本当にたくさんの芸能人に会います。そのときの様子を
   もう誰もつっこめない、変なアーミージャンパーでお話しします。


 濱口

   この前、「タイムボンバー」というクイズ番組で、猿岩石と同じチームになった。
   猿岩石は、テレビでも腰が低いが、普段はもっと腰の低いヤツらだ。
   僕が「おはようございま〜す」とあいさつすると、
   「はっ、おはようございます、おはようございます、おはようございます」と、
   猿岩石特有のあいさつ「猿岩あいさつ」をされた。
   ここで説明しておかなければならない。
   「猿岩あいさつ」とは、猿岩石がするあいさつのことだ。
   あいさつの他にも、猿岩石と話もした。「二人は歌うまいっすねぇ」と僕が言うと、
   「あ、はぁい」と、猿岩石特有の普通の返し、「猿岩返し」をされた。
   ここで説明しておかなければならない。
   「猿岩返し」とは、猿岩石がする返しのことだ。
   番組の帰り、猿岩石とすれ違った。「猿岩あいさつ」をする猿岩石の姿を見ると、
   猿岩石の地味な方・森脇くんが、芸能人特有のうっすいサングラスをかけていた。
   さすがは、ただ今オリコン第4位・猿岩石さんだ。
   オレも、もっといきるために、うっすいグラサンを欲しいなと思った。
   おわり

 有野

   今日、猿岩石に会った。
   丸顔で、テレビでよくいいリアクションを取ってる方が有吉くんだ。
   「有野」の「有」に「吉本興業」の「吉」の有吉くんだ。名前からしてめちゃめちゃイケてる。
   で、顔のなっが〜い普通の子が森脇くんだ。けど、特に足は速くないらしい。
   そんな二人のコンビの猿岩石だけど、僕は森脇くんの行動ばかりを観察していた。
   というのも、この地味さ、誰かに似ていると思っていたからだ。
   で、タイムボンバーで、ゲームは各コンビを変えて出ていたのだが、
   1つだけ猿岩石として出るゲームがあった。「フライングハイ」というゲームだ。
   2人1組で、前の人が空飛ぶ自転車を操縦して、後ろの人がペダルをこいで自転車を飛ばす。
   前の操縦者が壁や地面に自転車をぶつけると、後ろのペダルをこいでる人に電流が流れるという、
   芸人冥利に尽きるゲームだ。もちろんいつもは僕らが後ろです。
   「バリバリバリ、バリバリバリ」「イタタタタ」
   もちろん濱口はええリアクションを見せてくれます。
   で、猿岩石の番です。森脇くん操縦で、つつがなく終わりました。
   後ろで有吉くん、放心状態になってた。
   そらそうだ。ええリアクション見せれず、普通にペダルこいでただけだからだ。
   「猿岩返し」だ。そや、普通や。誰かに似てると思ったら、
   森脇くんのこの普通っぷりの顔つき、DA-DAの春名さんそっくりや。
   顔の長さ、口の半開きっぷり、この普通の芸風、みんなでダマさな。泣きそうな顔にささやな。
   30分ぐらいしゃべられへんようにしたらな、と思っていた。
   ええもん見つけたと思って、収録が終わって楽屋に戻ってもダマしたろと思って、
   森脇くんとこ行ってみたら、うっすいサングラスしてはった。
   春名さんやったら言えたけど、森脇くんのうっすいサングラス、何かつっこみにくかった。
   おわり