'99年12月10日   ゴルゴ松本
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   というか先週の本番終了後
   スタッフとお姉ちゃんのいるお店に行き、
   自分のお気に入りの女の子の電話番号を、プロデューサーの腕にボールペンで書かせ、
   「ああやって笑いに持ってったら、電話番号もすぐ聞けますわ」と自慢げに言っていた
   業界の常識知らずの僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を
   先日、彼女いない歴1周年をめでたく迎えた、恋愛砂漠の淋しい心でお話しします。


 濱口

   この前、T.I.M.のゴルゴさんに会った。
   T.I.M.、ケニアの小学生に「命」を教えていた。
   ケニアの小学生は、すごく大きなキラキラした目をして、
   ゴルゴさんに教えられた「命」のポーズを、「ア、イノチ」と言って嬉しそうにやっていた。
   それを見つめるゴルゴさんの目も、すごくキラキラした目だった。
   そんな目に力のあるゴルゴさんは、よゐこに出会うなりいきなり、
   「お、メシ行こうよ」と、まだ仕事が始まる前なのに、
   まだ「おはようございます」を言う前なのに、いきなりメシの話をし出した。
   そんな話をしているとき、「おはようございます」と紗理奈が来た。
   ゴルゴさんは間髪入れずに「お、メシ行こうよ」と誘っていた。
   すごく盛り上がっている様子を、僕は誘われもせずに遠くで見ていた。
   おわり

 有野

   今日、T.I.M.のゴルゴ松本さんに会った。
   "あっゴルゴさんや、あいさつしよう"と思って近寄ったら、
   ゴルゴさん、テレビでよく見るビックリ顔のあのギョロ目で開口一番、
   「メシ食いに行こうよ」て言うてきはった。
   "あれっ、あいさつもしてないのに何でこんなん言いはんねやろう。
    あっ、めっちゃ僕のファンのウェイトレスのいる店でも見つけはんたんやろう"と思って
   僕はゴルゴさんに聞いた。「じゃあどこ行きましょう」 「お、どこ行きたい」
   "あれっ、もうゴルゴさんたら、オレをじらすつもりやな"と、
   僕の方から恥ずかしいけど聞いてみた。
   「どっかあるんすか」 「ないねぇ」 「ないんかい!」
   遠くの方で相棒のレッド吉田さんがつっこんできはった。
   レッドさんは「ないんかい!」ってゴルゴさんにつっこみはったけど、
   僕からしたら「聞いとったんかい!」って感じやった。
   もっと言うたら「おったんかい!」って感じでもある。
   さすが相棒、どこにおってもゴルゴさんのボケにはつっこんでくんねやと、
   レッドさんの方を見たら、横で誘われてない濱口が、
   "急に大きい声出して、どうしたん?"て、ビックリした顔の濱口がおった。
   おわり