'99年11月26日   いっこく堂
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   若い女の子からもらった、ラジオでは言えないような内容のショートメールを、
   スタッフに見せびらかせていた僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を
   胸に大きく「I love チロル社」と書いた真っ白なパーカーを着た、
   千秋の歩く広告塔でお話しします。


 濱口

   この前、腹話術でおなじみの、いっこく堂さんに会った。
   一度もお会いしたことがなかったのに、廊下ですれ違ったら、
   「あぁどうも、おはようございます」と、好印象の雰囲気でしゃべりかけてきてくれた。
   僕は嬉しくて、「あ、いつも見てます」と言った。
   「あ、僕も見てますよ」なんて言われて、僕は調子に乗って、
   「今日はお一人なんですか」と聞くと、「あ、楽屋にいます」と言ってくれた。
   その後、「おい、ワシもいるぞ」と、腹話術の声でやってくれた。
   嬉しかったけど、突然すぎて本域じゃなかったのか、
   口おもいっきり動いてた。
   おわり

 有野

   今日、最高4人まで腹話術ができるという、腹話術師のいっこく堂さんに会った。
   "うわっ、いっこく堂や!"と思ったら、いっこく堂さんの方から、
   「あぁどうも、おはようございます」と、好印象の雰囲気でしゃべりかけてきてくれはった。
   僕は嬉しくて、「あ、いつも見てます」と言おうと思ったら、濱口が言うてくれた。
   そしたらいっこく堂さんの方も、「あ、僕も見てますよ」て濱口の方に言ってた。
   "腹話術してくれへんかなぁ"と思ってたら、「今日はお一人なんですか」と、また濱口が聞いてくれた。
   いっこく堂さんが、「あ、楽屋にいます」て言ってくれた後、
   「おい、ワシもいるぞ」と、腹話術の声でやってくれた。
   "うわ〜、やってくれた〜"と、めっちゃ嬉しかった。
   けど、「あ、ありがとうございました」て言おうと思ったけど、
   突然すぎて、口おもいっきり動いてた。それを見たら言われへんかった。
   いっこく堂さんの口は動いてたけど、
   気付いたら僕の口、全然動いてなかった。
   おわり