'99年11月19日   ダチョウ倶楽部
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   鈴木紗理奈から電話があって、
   「明日、ウェットスーツ買いに行くの、ついて来てよ」と誘われて、
   「ついていってもええけど、お前の体もウェットにさせるけど、ええか?」と、
   オヤジ下ネタギャグを炸裂さしていた僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を
   今週の第1位の「A・RA・SHI」を聞きながら、
   「今度はこの曲でも覚えなあかんなぁ」とつぶやいていた、
   相も変わらずのコンパ大好きのアサヒ芸能人でお話しします。


 濱口

   この前、ダチョウ倶楽部さんに会った。
   ダチョウ倶楽部の上島竜平さんは、パイレーツのお二人に
   「竜ちゃん久しぶり〜、元気ぃ〜」と声をかけられてはった。
   あまりのフレンドリーさに、「上島さん、竜ちゃんでいいんすか」と聞いてしまった。
   上島さんはかわいく「うん」とうなづいてはった。
   その屈託のないうなづきに、竜ちゃんでOKだと思った。
   リーダーは、いつも思うのだが、普段物静かすぎて話しかけづらい。
   でもたまに、やさしい一言をかけてくれたりする。さすがリーダーという存在だ。
   ジモンさんは、一言話をふると、永遠にしゃべり続けている。
   ロケバスの中でも、ジモンさんの声が聞こえない時はない。
   有野さんがジモンさんと、マルセイユ石鹸の話をしていた。
   あまりのジモンさんのほめ話に、僕もマルセイユ石鹸を買いたくなった。
   が、話が長すぎて途中で寝てしまった。
   おわり

 有野

   今日、ダチョウ倶楽部さんに会った。
   ロケバスに乗り込んで、パイレーツと一緒にダチョウさんを待ってた。
   一番目に竜平さんが来はった。パイレーツに「キャー、竜ちゃん元気ぃ〜」て言われてた。
   何や朝からキャバクラみたいやなぁと思った。
   ジモンさんが来はった。パイレーツに「おはようございま〜す」て普通に言われてた。
   後はリーダーやと思ってたら、ロケバスが動き出した。
   あっ、リーダーは現地入りなんやと思って、現場に着いたら、
   入ってくるはずのリーダーは、ロケバスの一番後ろから、のそ〜っと出て来はった。
   うわっ、一番最初に来てはったんや。
   ロケが終わって、竜平さんとパイレーツは次の仕事があって、バラバラに帰らはった。
   で僕らは、ジモンさんと一緒に、ロケバスで帰った。
   の中で、マルセイユ石鹸の話を、すごくいいっていう普通の話を、1時間ぐらい聞かされてた。
   濱口は途中で、ジモンさんの話から逃げるように眠りよった。
   で、地獄の1時間が終わって、局に着いてジモンさんが車を降りて行きはった。
   その後、おらんと思ってたリーダーが、後ろからのそ〜っと出て来はった。
   で僕に向かって「石鹸、ホントにいいよ」て言うて帰らはった。
   僕も気配消す方やと思ってたけど、僕もリーダーみたいに、完璧に消せるようになりたいなと思った。
   おわり