'99年11月12日   ケディー
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   というか今週、ギャラも出ないプライベートの場所で、
   モーニング娘。の「LOVEマシーン」を4回も歌って踊った僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を
   写真雑誌の巨乳ページを見ながら、
   「巨乳は好きですけど、こんな子連れて街を歩いたら、
    あいつ絶対あの乳目当てでつきあってるでと思われるだけで、いやですわ。
    逆にオレやったらそう思いますからね」と、
   わけの分からん巨乳哲学を力説していたカスでお話しします。


 濱口

   この前、ブラックビスケッツの新メンバーでおなじみ、中国からやって来た、ケディー17歳に会った。
   同じウリナリのレギュラーだったけど、最近やっとまともに会った。
   まだまだ日本語が分からないみたいだ。だけど僕は、いつものプレーボーイトークでケディーに話しかけた。
   「ケディー、前見た時よりきれいになったなぁ」
   大概ここで、「そうでしょ」とおどけるか「またまたぁ」と言われるのだが、ケディーは、
   「キャー!イヤー!」と言って、けだものを見るような目で僕を見た。なぜか胸も押さえていた。
   それから、何かケディーが分からない日本語でしゃべりかけると、顔を真っ赤にして、
   「ナニ言ッタノ?」という目で見られる。僕はただ、
   「ケディー、今日ワシ体ダルダルやから、やる気ナシナシやわ」と言っただけなのである。
   純粋すぎるのも困ったもんである。
   おわり

 有野

   今日、ウリナリで元ブラックビスケッツのケディーに会った。
   もうダンスの練習が始まっているので、ウリナリの収録以外でも会うようになった。
   練習日は、スケジュールの都合もあるので、みんなバラバラでやってる。
   ケディーは何か僕によく話しかけてくる。ほぼ毎日練習してるケディーは、
   いっつも昼間に揃って練習しに来てるよゐこを見て、不思議に思ったらしく聞いてきた。
   「ナンデ有野サン、イッツモ一緒ニ来ル?」 「あぁ、濱口と?」 「ソウ、ナンデ?」
   「あぁ、コンビやからな」 「ナニ?」 「コンビ、あの〜アベック・・・アベックじゃないなぁ、あの〜」て、
   何て説明したらいいんやろうって困ってたら、スタッフの人が助けてくれて、訳してくれた。
   おまけに、「コンビだけど、売れてないの」てことまで言ってくれた。
   「ウソ?売レテナイノ?」コンビって意味知らんのに、売れてへんて意味は知ってんねんなぁ。
   それを知ってからケディーは、僕に話しかけなくなった。
   17歳やのにシビアやなぁと思った。
   おわり