'99年10月15日   ジャッキー・チェン
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   MBSに入ってくるなり、コンビニで買ったとろろそばと豚まんと麦茶という
   貧相な晩ごはんを、満足げに食べていた僕たちよゐこは
   様々な芸能人に会います。そのときの様子を
   「表紙の乳に負けて、今週のFRIDAYを買ってしまいましたわ」と、
   相変わらずエロアンテナをビンビンに立てて日々生きている、浮き草人生でお話しします。


 濱口

   この前、ジャッキー・チェンに会った。
   小学生の頃、憧れに憧れたジャッキー・チェンが、目の前にいるのだ。
   何を聞こうか、酔拳のことを聞こうか、蛇拳のことを聞こうか、
   河合奈保子とデュエットして、二人の仲はどうなったかを聞こうか、思いは膨れまくった。
   ところが、憧れのジャッキー・チェンは、長髪に真っ赤なシャツを着ていた。
   背中に何やわけ分からん英語の文字が、何て書いてあんのか分かれへんかったけど、
   とにかくダッサいジャッキー。ちきしょう、会うんじゃなかった。河合奈保子とどうなってん。
   やっぱり憧れの人には会わない方がええなぁと思いました。
   おわり

 有野

   今日、香港の大スターで、ハリウッドの大スターでもあるジャッキー・チェンに会った。
   蛇拳・酔拳・笑拳の使い手のジャッキー・チェンに会ったのだ。
   分かりやすく言うと、ユンピョウ、サモハン・キンポーと仲のいいジャッキー・チェンに会ったのだ。
   もっと分かりやすく言うと、ウッチャンナンチャンのウッチャンそっくりのジャッキー・チェンに会ったのだ。
   失礼な言い方をすると、世界的大スターなのに呼び捨てにしてもいいジャッキー・チェンに会ったのだ。
   もっと失礼な言い方をしたら、赤地に黒文字や白文字の英語がびっちり書いてあるシャツを着てたジャッキー・チェンに会った。
   どうしようもないくらいぐらい失礼な言い方をしたら、その肩胛骨のあたりに
   「ACTION VERY ACTION」と書いてあるダッサいシャツを着てる、鼻でっかいオッチャンに会った。
   ダッサいシャツ着た鼻でっかいオッチャンに会って思ったことは、
   「うわぁ、本物のジャッキー・チェンや」ってことや。
   のりピーに会ったときぐらい、この世界に入って良かったと思った。
   おわり