'99年 9月17日   畑正憲
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   打ち合わせのテーブルでメールの話をしていたのに、
   藤井くんと有野が新しく買ったi-modeのメールアドレスも教えてもらえなかった僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を
   メールを出すときに「ぐっちょん」という寒いネームで送って、
   メールでもかわいさをアピールしている、女に対していつでも必死な生き様でお話しします。


 濱口

   この前、めちゃイケでムツゴロウ王国に行った。そこでムツゴロウさんに会った。
   僕は、ムツゴロウファンだったので、生ムツゴロウには大感激だった。
   なので、ムツゴロウさんをずーっと近くで見た。鼻毛出てた。しかも長〜い鼻毛だった。
   僕だけの秘密にしようと思ってたけど、みんなロケバスに帰ったら、その話題で盛り上がっとった。
   普通の鼻毛だったら、何も盛り上がらないのだが、
   異常な長さだったので、みんな言わずにいられなかった。
   犬もムツゴロウさんの顔ばっかり見ているのは、きっと鼻毛に注目してるのだろうなどと話していた。
   おわり

 有野

   今日、ムツゴロウ王国の国王様こと、鼻毛長憲さんに会った。もとい畑正憲さんに会った。
   もちろん王国の中で会ったけれど、そよ風の吹いている空気のきれいな北海道で、畑さんの鼻毛はそよいでいた。
   何でこんな空気のきれいな所で、鼻のフィルターの役の鼻毛がたくさん出てるんやろう。
   それも長いのが1本出てるんやろう。
   みんながバスの中で話している間、僕だけが知っている事実があった。
   その出ている長い鼻毛の2倍近い長さの鼻毛が出ていたのだ。その反対の鼻の穴に出ていたのだ。
   それは、北海道のきれいな澄んだ青い空に映える白い雲のように、白くて長い鼻毛やった。
   それは、黒い鼻毛が割り箸としたら、白い鼻毛はさいばしぐらいの長さやった。
   その白い鼻毛は、最初糸クズがついてんのかなぁと思うくらい長かった。
   そこで僕は一つ分かった事実があった。
   その糸クズを取ろうとして、犬が畑さんの顔を舐めているのだ。
   そんなことを思った北海道だった。
   おわり