'99年 8月20日   関根勤
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   打ち合わせの時に、
   「好きという言葉は呪文ですわ。
    好きと言われた相手は恋の魔法にかかり、好きと言った本人も恋の魔法にかかる」
   と、大した恋愛もしたことないくせに、恋愛哲学を説いていた僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を
   最近VAIOを買ったのはいいけれど、未だにインターネットのつなぎ方が分からず、
   マネージャーに入会登録をしてもらっていたアホでお話しします。


 濱口

   この前、お久さしぶりに関根勤さんに会った。
   カンコンキンシアターを見に行ったからだ。
   楽屋にあいさつに行ったら、笑顔の関根さんがいた。
   関根さんは、「あぁ、久しぶりだねぇ」と言ってくれた。
   その後、「何だかシティー派になったねぇ」と言ってくれた。
   まぁ、「何だか田舎臭いねぇ」よりはましなので、ほめ言葉だと思う。
   ほめられたぁと思って楽屋を後にしようとした時、関根さんがまた話しかけてくれた。
   「ウドから聞いたけど、全然モテないんだって」
   最後にシティー派の僕をコーンと落としてくれた。
   カンコンキンシアターは、最高におもしろかった。
   おわり

 有野

   今日、カンコンキンシアターを見に行ったら、関根勤さんおった。
   久しぶりに会ったというか、去年のカンコンキンから1年ぶりに会った。
   舞台が終わって楽屋にあいさつに行った。楽屋入り口には、座長の関根さんが立ってはった。
   「おはようございます、お疲れさまでした」てあいさつしたら関根さんは、
   いつもの笑顔で「おぅ、よゐこ、久しぶりだねぇ」と、濱口に言ってはった。
   あれっ、て思ったけど、キャイーンも出てきたので、キャイーンとしゃべってた。
   そこでまた関根さんが来はって、ニコーっと笑顔で、
   「何だかシティー派になったねぇ」て、濱口に言ってはった。
   あれっまさかなぁと思ったけど、キャイーンとの話も終わったので楽屋を出ようとした時、
   ニコーっと笑顔で関根さんがまた話しかけてくれた。
   「ウドから聞いたけど、全然モテないんだって」
   来年のカンコンキンでは、関根さんとしゃべれるようになりたいと思った。
   おわり