'99年 6月18日   岩崎ひろみ
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番中
   CMの時に流れていたモーニング娘。の「真夏の光線」を聞いて
   「僕、この曲聞くたびに、夏になったらええことが起こる気がするんですわ」と
   どうでもいいことを言っていた僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を
   変なにおいのする安っぽいコロンをつけて、女にモテたい光線を出しているにもかかわらず
   やっぱり女にモテない負け犬人生でお話しします。


 濱口

   この前、「ドライブ A Go!Go!」という番組で、「ふたりっ子」の岩崎ひろみさんに会った。
   3人でドライブをして、素な感じのトークをしてほしいという番組なのだ。
   が、朝10時からいきなり恋の話になった。
   「最近私、彼氏と別れたんです」という話を朝の10時からしていたのだ。
   昼ぐらいにはもう、恋の話はなくなって、架空の話をしていたりしていた。
   天気予報の人が外国人やったらとか、その程度の話だ。
   夕方には、ヒップホップな奇声を上げまくるぐらい仲良くなった。
   「チェケラ、ヨーヨー」ってゆうような仲だ。で夜には飽きた。
   おわり

 有野

   今日、「聖母たちのララバイ」を歌ってた岩崎宏美さんに会った。
   もとい、「聖母たちのララバイ」を歌ってない方の岩崎ひろみさんに会った。
   濱口と岩崎さんは、ノリノリやったけど、実際朝の10時から恋の話はきつかった。
   それも、普通のホレたハレたの話やったらええねんけど、朝10時からドロドロの別れ話のことはきつかった。
   ちゅーか、恋愛童貞の僕にとっては、恋愛老人の2人の話は全然分からなかった。
   で、恋愛話をやめさして、その次は僕が天気予報の人が外国人やったらの話を一生懸命話していた。
   2人は笑ってたけど、黙ってた。
   ロケの合間、2人きりで恋の話をしてはった。
   で、夕方には僕がこれまた一生懸命ヒップホップを歌って、
   「チェケラ、ヨーヨー」と1人でしてた。僕1人アホみたいやった。
   どうやら2人は恋の話以外は話すことなかったみたいやった。
   けど、ロケが終わって、何か2人は恋の話をだいぶ話し込んだみたいで、何かすっきりした顔で帰ってった。
   「ええ恋しような、仕事がんばろうな」て言い合って別れてた。
   その2時間後、濱口はラジオに遅刻してきた。
   こいつ当分彼女でけへんなぁと思った。
   おわり