'99年 5月 7日   玉袋筋太郎
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   最近のコンパ話をしながら
   「オレは女を一撃ではしとめない。女の前で散々演舞して
    長期スパンで女の子の前で振る舞ってから一発やる」とワケの分からない哲学を言っていた僕たちよゐこは
   本当に様々な芸能人に会います。そのときの様子を
   今日も本番終わりに濱口コンパを開催する、コンパ人生連戦連敗のへこたれた生き様でお話しします。


 濱口

   この前、知り合いのスタッフの結婚式で、浅草キッドの玉袋筋太郎さんに会った。
   玉袋さんは、恥ずかしそうに「すいません、本当にこういう時、本当にこういう名前ってイヤだよね」
   と言いながら、"玉袋筋太郎"と書いた祝儀袋を出した。
   「いやなんだよねぇ、何か陰毛入ってそうじゃん、この祝儀袋」と言いながら、僕に愚痴りだした。
   「結婚式はまだいいんだよ、問題はお葬式なんだよ。
    香典とか花とかに"玉袋筋太郎"って書いてあるんだぜ。恥ずかしくって泣けないよ」と言っていた。
   よゐこで良かったなぁと思った。
   おわり

 有野

   今日、たけし軍団の中で、唯一の純情芸人の玉袋筋太郎さんに会った。
   そんなきれいな芸人、玉袋筋太郎さんに濱口は、
   「君は汚れてるねぇ、濱口くんはすっごいヨゴレだよね」と、
   玉袋筋太郎という芸名の人に、披露宴の間ずっと言われてはった。
   お葬式の時とかに芸名で花を出すのが恥ずかしいと言うてる玉袋さんに、
   「何をやっても君は汚れてるよね」と、濱口は言われてた。
   そんな汚れていない芸人、玉の袋の筋太郎さんとトイレで一緒になった。
   中で玉袋さんは一人で、「うわぁ、大変だこりゃ」て言うてはったので、「どうしたんすか」と僕が聞くと、
   「いや〜、酒飲んでるのと、披露宴の会場があんまり暖かかったから、ホラ、玉袋伸び太郎になってるよ」
   て見してくれた。けど、僕が見る限り、玉袋めっちゃ伸び太郎やった。
   そんな玉袋兄さんでも、会場に戻ると、ワインを少し飲んでいる濱口を見て、
   「いや〜、酒飲んでる姿なんて、もうヨゴレの固まりだね」と、
   めっちゃ伸び太郎をベタベタにぎって洗ってもない手で、焼酎のウーロン割りを飲んではった。
   僕も玉袋さんみたいにきれいな芸人でありたいと思った。
   おわり