'98年11月27日   久本雅美
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   弁当を食べながらスコラに載っていた女性の局部のどアップの写真を見て、
   「こういうのを見るとメシがすすむなぁ。でもこれはちょっと舐められへんわ。
    いや、待てよ、舐めれるわ」と喜んでいた僕たちよゐこは
   本当にたくさんの芸能人に会います。そのときの様子を
   「ヤングサンデーのさくら通信というマンガを読んでいたら、新幹線の中でチンコ勃ちましたわ」
   と告白していた、チンコ年齢13歳でお話しします。


 濱口

   この前、また久本雅美さんに会った。
   久本さんとは、「炎チャレ」のスタジオ収録で会ったのだ。
   控室で久本さんは、僕に話しかけてきてくれた。
   「あんた、あれウソなんやて」何のことか分からず「何ですか」と聞いた。
   「ダンスあかんかったやつ。ビデオ取り寄せてまで見たのに、あの涙ウソなんやて」
   誰に聞いたか分からないが、久本さんはえらくご立腹だった。
   だから、オレの涙はウソじゃないことを証明するために、「素材のテープ全部送ります」と言った。
   そしたら久本さん、「あんたばっかりそんなに見てられるか」と、またご立腹やった。
   オレにホレてるなと思った。
   おわり

 有野

   今日、僕と結婚したがってる女性、久本雅美さんに会った。
   "久本さんは、土曜ワイド劇場みたいなんで、女優の仕事みたいなんもたまにしてはる"って話を久本さんにしてみた。
   「久本さん、最近女優の仕事もしてはるっすね。
    やっぱあれっすか、僕と結婚するために、きれいな女優の一面も出していってるんすか」
   すると久本さん、「そうやん、分かる?」と、めっちゃ照れながら言うてた。
   だからもっと照れさしてみた。「じゃ今日、本番終わりで家行っていいっすか」
   すると久本さん、「おう、ええよ、おいでおいで。そのかわり泊まっていきや」とかえしてきたので、
   「またぁ久本さん、ホンマはシャイなくせに強がってそんなん言うて、かわいいっすね」と言ったら、
   久本さん、顔赤らめて照れてはった。
   そんなうぶな久本さんにサインをもらった。
   そんな話の後なので、久本さんは僕に背を向けて何か書いてはった。
   "ホンマに照れ屋やなぁ。自分のおらんとこで見てねってことかいな"と思ったので、
   その場では見ないでちゃんと楽屋に帰ってから見てみた。
   そしたらでっかい文字で「精子くれ」て書いてあった。照れた芝居してたってことや。
   さすが女優、しかも最後に下ネタで落としてくるとこは、さすがワハハ本舗の看板女優。
   けど、ワハハの看板女優としては最高やけど、こういうのんせぇへんかったら、僕も結婚OKするのになと思った。
   おわり