'98年11月20日   高木ブー
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   というより本番前、何の話か分からないけれども、
   「昔ねぇ、内股に天使がいたんですわ。負けたらアカン思って、
    天使かわいいなぁ、言うてやったんですわ」とほくそ笑んでいた僕たちよゐこは
   本当にたくさんの芸能人に会います。そのときの様子を
   フライデーの金髪美人のおっぴろげ写真を見て、
   「全然ビンビンですわ」と語ったバカ面でお話しします。


 濱口

   この前、高木ブーさんに会った。
   「炎チャレ」の48時間寝ないでいたら100万円のタレント大会に出たときに会った。
   マネージャーの車に乗っかって現場に向かっていたら、
   高速道路の料金所で並んでいる時、横にベンツが止まった。
   有野が「ブーや、ブーや、ブーや」と言うから、横見たら高木ブーが車乗ってた。しかも自分で運転していた。
   行き場所が一緒だったので、チラチラ ブーの様子を見ていたら、ブー道間違えよった。
   おわり

 有野

   今日、ブーに会うた。もとい、高木ブーさんに会った。
   これはチャンスと思って、隣の楽屋だったのでサインをもらいに行った。
   扉開けっ放しやった。中のぞいたら、ブー、ボ〜っと外ず〜っと見てた。
   めっちゃ気使いながら「おはようございます、松竹芸能よゐこの有野といいます」
   するとブー、ゆ〜っくりこっち向いて、「あぁ」で、また外ボ〜っと見てた。
   ヤバイ、サインもらわれへんと思って、もう一回振り向かした。
   「あのー、で、すいませんけど、あのサインをいただきたいんですが」
   するとブー、ゆ〜っくりこっち向いて、「あぁ」で、ず〜っとこっち見てた。
   いいんか悪いんか分からへんから、聞いてみた。「あの、いいですかね」「あぁ、いいよ〜」
   けど、ブーさんは窓際におって、僕は扉の外におったので、中に入ってええかどうか分からんので聞いてみた。
   「あの、中入ってよろしいですか」「あぁ、いいよ〜」で、中入ってサインもらった。普通に書いてもらった。
   で、他の人にもサインをもらいに行った後、まだ外をボ〜っと見てるやろうなぁと思って、
   濱口のサイン帳の中のウドくんみたいに、ブーさんにもう一回もらおうと思って、楽屋に行ってみた。
   やっぱり扉開けっ放しやった。中入ったらブーさん、大の字で寝てた。
   サインはもらい損ねたけど、ブーさんらしいからええわと思った。
   おわり