'98年11月 6日   香田晋
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   シェイプアップガールズの梶原真弓の写真集を手にすると、
   「チューしたろ」と顔にチューとし、次のページの顔にもまたチュッとし、
   最後にはおしりにブチューとツバをつけていた僕たちよゐこは
   本当にたくさんの芸能人に会います。そのときの様子を
   プレイボーイっを見ながら「あー、芸能界で売れたらたくさん抱けると思っていたのに無理やなぁ」
   とぼやいていたみじめな心でお話しします。


 濱口

   今日、演歌の宝、香田晋さんに会った。
   香田さんとは、天声慎吾の体育王決定戦という企画で、一緒に走ったり跳んだりした。
   香田さんは、小さい体だけど、素晴らしい運動神経だった。
   そして、競技に勝つ度に、カメラに向かって奥さんに「愛してるよ」を連発していた。
   時には走り回って、勢いあまってウドくんに関節技をかけたりしていた。
   子供のような31歳香田晋、ただいま新曲「金魚」好評発売中。(正しくは「酒場の金魚」)
   おわり

 有野

   今日、チビッコ演歌歌手、香田晋さんに会った。
   香田さんは、初めてのロケなのかバラエティなのかで、はしゃぎまくっていた。
   もちろんあのフレッシュ笑顔ではしゃぎまくっていた。
   高跳びをするときには、助走位置に着く選手の足を引っ張ったり、
   アキレス腱固めをかけたりしてくるはしゃぎっぷりだ。もちろんあのフレッシュな笑顔でだ。
   ソフトボール投げで、誰かがファールを出したら、
   「違う玉握ってんじゃないの」と、何か変なヤジを、やっぱりあの笑顔でフレッシュに飛ばしてた。
   それだけはしゃぎまくってて、自分の競技終わりには、
   嫁に「愛してるよ」て、やっぱりあのフレッシュな笑顔で言ってた。
   本番中ずっとあの笑顔でおれるって、さすが演歌の宝、やっぱりプロやなぁと思った。
   そんな香田さんとトイレで会った。香田さんは長〜いことおしっこをした後、
   「いやぁ、寒いとトイレ近くなっちゃうね」と言ってた。
   振り向くと、やっぱりあの笑顔やった。何や、普段からその顔なんやんと思った。
   ロケ終わって帰りしな、「香田さん、奥さんのことはどうなんすか」て聞いたら、
   「愛してます」やっぱりあの笑顔やった。
   おわり