'98年10月 9日   あさりど
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   トイレでチンコを放り出しながらオシッコをしながら彼女に携帯電話をかけていた僕たちよゐこは
   本当にたくさんの芸能人に会います。そのときの様子を
   先週の本番終了後、反省会もせずにラジオ制作のパソコンで
   インターネットのスケベなホームページを夜中の3時まで見ていたエロでお話しします。


 濱口

   この前、久しぶりにあさりどの二人に会った。
   仕事終わりに、極楽とんぼの加藤さんと、有野と、あさりどの二人と、オレとで、
   加藤さんの行きつけの飲み屋に行こうということになった。
   でもなぜか加藤さんは、あさりどの二人はダメだと言いだした。
   あさりどは、それでも必死に加藤さんのご機嫌を伺った。
   あさりどはその時、そういうミニコントをしているのだと思っていたらしい。
   でも飲み屋に行ったら、本当に加藤さんに無視されていた。あさりど、オロオロしてた。
   でも後半になって、やっと加藤さんが「あさりど飲むか」と言った。
   あさりど、ほっとしてたけど、お勘定の時オレが「ワリカンな」と言ったら、
   あさりど、またオロオロした。
   おわり

 有野

   今日、あさりどに会った。
   飲みに行った店で加藤さんは、あさりどを嫌ってるという位置であさりどをオロオロさして楽しんでた。
   けど、あさりどの中で、加藤さんを怖いキャラクターのままにしておくのは、
   加藤さんにとっても、あさりどにとっても、しこりが残ってもいやなので、
   あさりどとなごませるために、僕は加藤さんのことを、「しょーもない男やなぁ」という所に持っていっといた。
   すると濱口も、「ホンマしょーもない男っすね」て言い出した。
   そしたら、あさりども、「ホントしょーもない男じゃないっすか」て言い出した。
   加藤さんも終始笑顔で、「そうだよなぁ、しょうもない男だなぁ」て言うてはった。
   そうこうしてるうちに、帰ることになった。
   僕と加藤さんは、ようけい食べたり飲んだりしてたので、あさりどとは別にしといた。
   まぁそこは、一番あさりどを誘ってた濱口のおごりやろうと思ってたら、
   あさりど・濱口チームは、班長の濱口が「ワリカンな」と言うてた。
   そしたらしょーもない男加藤さんに、「濱口おごってやれよ」と言われ、
   渋々1万円出そうとしてるところ、あさりども渋々なのを気付いてか、
   「いや、いいですよ、出しますよ」と言われ、濱口はすぐ1万円引っ込めてた。
   こいつが一番しょーもない男やなぁと思った。
   おわり