'98年10月 2日   山崎邦正
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   いつものようにフライデーを読み、広末涼子のデートを見つけると、「絶対やっとるわ」とつぶやき、
   「インターネットでのぞきの写真見れないっすかねぇ」とごねていた僕たちよゐこは
   本当にたくさんの芸能人に会います。そのときの様子を
   午後8時42分に彼女らしき人物から電話があり、誰もいないところへ行き、
   「多分その時間には仕事終わってるから待ってて」と優しくささやいていたアホでお話しします。


 濱口

   この前、天然王子の山崎邦正さんにまた会った。
   さすが天然王子、収録前に熱を出しはった。
   「何か調子悪い、何か調子悪い」と言いながら、39度の熱を出しはった。
   しかもそれで、わさびを100回入れたたぬきそばを食うかもしれんというのだ。
   素晴らしいリアクションを期待していた。
   その前に、コショウを100回振ったラーメンを食った。
   天然王子はむせて、鼻汁を垂らした。さすがだ。
   でも、熱が出過ぎて、番組の最後までおらんかった。締めの時おらんかった。
   さすが天然王子、わさび食わんかったけど、スタジオの裏でスタッフに囲まれてた。
   おわり

 有野

   今日、天才スーパー天然芸人の山崎邦正さんに会った。
   山崎さんは、前日から38度5分の熱を出して来ていたらしく、
   明らかに風邪を引いてそうやったので、「大丈夫すか」と聞く僕に対して、
   山崎さんは、「何か調子悪いわ」と言うほどのスーパー天然炸裂やった。
   それだけでは収まらず、本番で熱を測り直してみると、39度を軽くマークしてたので、
   みんなに「帰った方がいいんじゃないすか」て心配される中、
   山崎さんは、「いや、もうちょっとおるわ」という、スーパー天然炸裂やった。
   最終的に山崎さんは、そのコーナーの最後までいなかった。
   山崎さんは、スタジオの隅っこで毛布をかぶって寝込んではった。
   立たれへんぐらいしんどかったんやろうと思った。
   心配した僕は、「そんなにしんどかったんすか」と聞いてみたら、
   山崎さんは、「あかん、風邪引いてるわ」と、最後までスーパー天然を炸裂させていた。
   最後に、「メシ食いに行きましょうか」と聞いてみたら、
   山崎さんは、「いや、ええわ」と言った後、「病院行くわ」と言ってくれた。
   山崎さんの天然炸裂の日やった。
   おわり