'98年 9月11日   柳沢慎吾
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   由美かおるのヌード写真を見て、
   「ちょっと無理やなぁ、オカン思い出しますわ」としんみりしていた僕たちよゐこは
   本当にたくさんの芸能人に会います。そのときの様子を
   便所から帰ってきて何の前ぶれもなく、
   「オレ、前髪クリンとさせたら、京本政樹みたいっすね」と言っていたアホでお話しします。


 濱口

   この前、また柳沢慎吾さんに会った。
   慎吾さんは、相変わらず僕が何かを言う度に、握手を求めてくる。
   握手をしながらいろいろな話をした。その中で気になる話があった。慎吾さんは、
   「収録の帰りとかにさぁ、女性タレントの車とかと一緒になったりするじゃない、その時後つけたくなんない?」
   僕は言った「なんないっす」
   「何で。だって、どこ住んでんだろうて思うじゃない」
   「でも、それ知ってどうするんですか」少し冷たい感じで言ってみた。
   「ここかぁ、いいとこ住んでんだなぁ、"ボボン、ボボ〜ン"て感じだよ」
   「何回かバレたことあるけどね。ま、それはそれでいいんじゃない」
   と、握手を求めてきたが、僕は握手をしなかった。
   おわり

 有野

   今日、柳沢慎吾さんに会った。
   詳しく言うと、慎吾さんはその女性タレントの家までついたりしたら、
   すぐに知り合いの不動産屋に頼んで、そのマンションの間取りを見たりするらしい。
   どうですかこれ、これが芸能人じゃないですか。
   テレビで見たことのある女性タレントさんの家までついていくことができるって、
   そんなことをしていいって、芸能人の特権じゃないですか。
   けど、慎吾さんもついてってバレたこともあるらしい。
   井森美幸さんの後をついてって時はバレバレで、さすがに
   「もう、ついてこないでよ」って怒られたらしい。
   どうですかこれ、芸能人である前に、芸人のおもしろさやないっすか。
   そんなおもしろ話を聞いた次の日、車で帰ってる時、原宿でMAXのナナちゃんを見つけた。
   タクシーに乗るところだったので、もちろんついてった。僕も芸能人の特権を使ってみた。
   タクシーを細い路地をビュンビュン走ったので、ついていくのがすごく苦労しました。
   この後は僕もナナちゃんも芸能人なので言えません。
   だからみんなもナナちゃんには言わないで下さい。
   おわり