'98年 7月31日   ロンドンブーツ1号2号
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   というよりも先週、東京出しが終わってから四谷にご飯を食べに行く途中、彼女から電話があり、
   何をけんかしたのか「ごめん、ごめん、ごめんて、ごめん、ごめん」と何回も謝り、
   結局ご飯を食べずに帰った僕たちよゐこは
   本当にたくさんの芸能人に会います。そのときの様子を
   ワケあって、事務所にお金を返さなくてはならない体でお話しします。


 濱口

   この前、ロンドンブーツ1号2号に会った。
   ロンブーは、オレに山椒入りの、いや入りと言うより、山椒を100回振ったウナギ入りの山椒を食わされた。
   オレは本当は山椒なんか食うはずやなかったのに、ロンブーに騙されて山椒を食った。
   食ってるとき、歯ぐき裏返るかと思うほどヒリヒリした。
   番組が終わってから、帰りの車で差し歯が抜けた。何で本番中に抜けへんねんと思った。
   もっと体全体芸人になれへんかなぁと思った。   
   おわり

 有野

   今日、ロンドンブーツ1号2号に会った。
   ロンドンブーツ1号2号の金髪の方、亮くんは、
   僕が男の5年ローンで買ったスーパーカーがめっちゃ欲しくて、
   そのいかに自分が欲しかったかというのを20分ぐらい延々と聞かされた。どんなことを話されたかというと、
   どれだけ欲しかったかということを聞かされただけであって、思い出せない。それぐらいのことだ。
   あと、口でっかい何か変な方、淳くんの方で知ってることは、
   前歯の横の方が2本ぐらい差し歯ってことぐらいや。あとは特にない。
   ぶっちゃけた話、ロンドンブーツとは本番以外話してない。
   ちなみにロンドンブーツとは、「ぷらちなロンドンブーツ」という、
   ロンドンブーツの番組の中にある、Lot100というコーナーに出た。
   1から100まで順に番号を言って、100を言った方が負けという単純なゲームだ。
   だけどそこはバラエティー、僕らの時で言うと、うな重に山椒を1から100まで言いながら振るというのだ。
   で、そこはバラエティー、100を言ってそのうな重を食べる頃には、山椒まみれのうな重を食べないといけないという、
   誰が食べるかは、O.A.を見るまで誰も分からないという、ハラハラドキドキのコーナーだった。
   もちろん誰が食べたかは秘密だ。僕は、差し歯がグラグラした人の話など一切言わない。
   誰が食べたかは、O.A.をお楽しみに。
   おわり