'98年 7月 3日   春一番
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   フラッシュに載っていた女性アイドルの実物大のおっぱいの写真をもんでいた僕たちよゐこは
   本当にたくさんの芸能人に会います。そのときの様子を
   この前、男の買い物で高い時計を買って今月もピンチだけど、今週はほとんど沖縄なので、
   1円も使わずスタッフに出してもらおうと決心していたせこい必死さでお話しします。


 濱口

   昨日、沖縄ロケからの帰りの飛行機で、春一番さんに会った。
   春さんは、昨日はめちゃイケのロケやったが、今日は結婚式の営業らしい。
   新郎新婦が猪木フリークらしく、結婚式の司会を春一番さんに猪木でやってほしいらしい。
   その話を、自分がロリコンで、嫁さんとは3年も交尾をしていないと、
   沖縄での空き時間、日焼けしようとしたら、肌が焼けずに眼球が日焼けしてしまった。
   という話を大きな声でしてくれた。
   ちなみに嫁さんはマネージャーで、春一番さんは個人事務所で、
   事務所の名前は「スプリング」らしい。昔は「スプリング ナンバー1事務所」だったらしく、
   でもナンバー1は恥ずかしいのでやめたらしい。
   おわり

 有野

   今日、春一番さんに会った。
   春さんは、何か分からんけど、濱口とようしゃべってた。
   それは多分、濱口が春さんのしゃべることによう笑ってたからやと思う。
   というのも、春さんは、飛行機に乗って、スチュワーデスさんに向かって開口一番、
   「週刊プロレス下さい!」広〜い機内の中、濱口だけ笑ってた。
   そこで春さんは、濱口だけにしゃべりかけるようになった。
   「うちの事務所、スプリングナンバー1だったんだよ。けど、ナンバー1は恥ずかしいからとっちゃった」
   「ワハハハハ」また濱口だけ笑ってる。てなことを沖縄−東京間2時間ずっとしゃべってた。
   「うちのマネージャーねぇ、嫁なんだよ。けど3年も交尾してないんだよ」 「ワハハハハ」
   「だってオレ、ロリコンなんだよ」 「ワハハハハ」
   「いや、マジで」シーン。これにはさすがの濱口もひいてた。もちろん機内の中は全員ひいてた。
   けどこれで終わりで、もう会えへんのやろうと思ってたら、
   濱口は春さんと別れるとき、「じゃ春さん、また電話お願いします」
   僕と極楽とんぼの加藤さんのコンビも、ミスマッチらしいけど、
   濱口と春一番さんのタッグが完成したら、勝たれへんと思う。
   けど、原宿を歩いている二人は何となく見てみたいと思う。
   おわり