'98年 4月17日(DA-DA春名の芸能日記)   笑福亭鶴瓶
 リード文

   週に7日は大阪の都島暮らし おまけに本番前
   午後8時にMBSにやってきて、ケントマイルドをチビチビ吸い、
   表情をこわばらせたまま無言で真剣にハガキを読んでいた僕たちDA-DAは
   本当にたくさんの芸能人に会います。そのときの様子を
   地味な色のシャツのボタンを2つも開けた何とも言えない見た目でお話しします。


 DA-DA春名

   この前、駿河学さんこと、笑福亭鶴瓶に会った。
   「つるべ話」というイベントを見に行って、イベント終わりで
   「X-GUNかDA-DAかは知らんけど、メシ食いに行こうか」と言われたから、ついて行ったった。
   会うの3回目やけど、多分名前覚えてもろてへんと思う。
   イベント終わりやのに、つるべはようしゃべる。X-GUNかDA-DAか分からんのにようしゃべる。
   そして赤坂の寿司屋に着いた。26年間生きてて食べたことのない物が次々出てきた。
   その時も、ようしゃべる。店の人にそらようしゃべる。「つるべ話第2部」である。
   足の傷とかも見せながらようしゃべるし、よう食べる。
   しゃべるだけしゃべって、「帰ろか」と言いはった。お礼を言った。
   多分誰か分からんのに、高いすしを食べさせてくれた。師匠、ごちそうさまでした。
   次の日、ベタにおなか痛くなった。そして、その寿司屋に傘忘れた。損した。