'97年12月12日   三浦洋一
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   というより、本日の自慢のファッションは、胸に「00028」と書いた変なTシャツに、
   誰になりたいねんと思わす黒の長袖Tシャツを重ね着している僕たちダサよゐこは
   本当にたくさんの芸能人に会います。そのときの様子を
   中華弁当のエビチリとライスしか食べず、残りのおかずを残していた、
   食べ物を大切にしたゆがんだ気持ちでお話しします。


 濱口

   この前、さすらい刑事でおなじみの、三浦洋一さんにお会いした。
   三浦さんは、僕らよゐこが主演する「SMART MONSTER」というドラマに、やはり刑事役で出演してくれた。
   けど、すぐ死んだ。階段から落ちて、化けもんに食われて死ぬという、間抜けな刑事役をやってくれたのだ。
   三浦さんというベテランの役者さんを、たった2話で死なしてしまうよゐこ主演のドラマ、恐るべしである。
   しかも、セリフの中で、僕濱口が三浦さんに対して言うセリフで、
   「何やねん、うんこデカそうな顔して」というセリフがあった。これはアドリブではないのだ。台本にしっかり載っているのだ。
   三浦さんは、どういう気持ちでこの「うんこデカそうな顔して」という所を読んでいたのだろう。
   聞くことは出来なかったけど、三浦さんホンマにうんこデカそうな顔してた。
   おわり

 有野

   今日、うんこもさることながら、こぼれそうなくらい目もデカい俳優さん、三浦洋一さんに会った。
   いぶし銀の雰囲気をかもし出している、すごい演技派の役者さんなので、
   僕なんて足元にも及ばないかもしれない、役者の土俵に上がってはヤバイ、
   台本通りやっては負けてしまうと思ったので、勝てそうな僕のジャンル、アドリブを挟んでみた。
   めっちゃうまいことつっこまれた。この世界長いとすごいなぁと思った。
   もうこの人には勝てるとこないなぁ、完璧に負けやと思いながら、うんこしに行ったら三浦さんおった。
   ホンマに目がデカいけど、うんこもデカそうやなぁと思いながら、三浦さんと入れ替わりでトイレに入った。
   うんこがデカいかどうかは確認できなかったけど、うんこはめちゃめちゃ臭かった。
   めっちゃびっくりした。びっくしりすぎて僕も三浦さんなみに目出っぱった。トイレ出たら目ヒリヒリした。
   ベテランの役者さんて、やっぱりすごいなぁと思った。
   おわり