'97年11月28日   柳沢慎吾
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   MBSに到着して、有野が風邪でダウンしているのを知って、
   「ウソやん、困ったなぁ、明日のドラマどうすんねん」と
   ヤンタンはどうでもいいような発言をしていた僕たちよゐこは
   本当にたくさんの芸能人に会います。そのときの様子を
   もはや芸能人ではないヨレヨレの、疲れた魚が死んだような目でお話しします。


 濱口

   この前、柳沢慎吾さんに会った。
   柳沢さんは、ロケの途中からゲスト出演という感じだった。
   僕らは、朝の7時からロケをスタートしていて、柳沢さんがゲスト出演する頃には、もう夜の7時をまわっていた。
   僕らもスタッフもバテバテだった。だけど、柳沢さんはテンション高々やった。
   「いやいやどうも〜よろしく〜」と、出演者全員と握手した後、スタッフ全員にも握手をして、
   「柳沢さん、今日車で来たんすか」との質問に、
   「そうなんだよ、"バタン、ヴォヴォヴォ・・・・"じゃぁ行ってきます"ボボ〜ンボボ〜ン"
    オイさんおはよう!今日も元気?"ブ〜ンパラリラパラリラ"お〜暴走族ムチャすんなよ!
    "ブ〜ン"Gパン!」という一人コントをやってもらったが、
   みんなバテバテだったので、いまいち反応が悪かった。
   「今日はオレ二日酔いで調子悪いや」と、自分を責めだした。
   どこまでもハートの優しい柳沢さん、芸能人はハートっすよね。
   おわり