'97年11月21日   横浜銀蝿
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   話題がアダルトビデオのことになると、
   「そうっすねー、最近僕はノーマルですわ。買うビデオももっぱら普通にのぞきですわ」
   と言ったかと思うと、その後、身振り手振り、最近の女子トイレのぞきビデオは
   どういう風にカメラが仕掛けられているかを真剣に説明していた僕たちよゐこは
   本当にたくさんの芸能人に会います。そのときの様子を
   「大石恵ってねぇ、メチャメチャ激しそうなイメージですわ」と、全く根拠のない貧困な想像力でお話しします。


 濱口

   この前、めちゃイケの収録で、15年ぶりに復活した横浜銀蝿に会った。
   横浜銀蝿さんは、筋の通らないことは嫌いらしく、筋の通らないことするヤツは、すぐ殴るらしい。
   横浜銀蝿は、昔「ザ・ベストテン」の楽屋で、ギンギラギンにさりげないMッチが、
   Mッチのマネージャーに缶ジュースを買ってきてもらって、Mッチがマネージャーに、
   「このジュースじゃねぇよ!」と言ったのを聞き、筋が通ってないと判断した銀蝿は、Mッチをシバいたらしい。
   のち、「あ〜いい気持ち〜」もシバいたことあるらしい。
   僕は、シバかれたくないので、必死にあいさつした。
   話は変わるが、銀蝿の舎弟で、一番「なんじゃこら」と粋がっていたヤツは、
   昔焼き肉屋で、ごっつい腰低く「いらっしゃいませ」と、バイトしていたらしい。
   おわり

 有野

   今日、横浜銀蝿に会った。
   銀蝿の人は、ツッパリバンドで一世を風靡していたが、それは根っからのツッパリではなかったらしい。
   ツッパリバンドというのは、バンドの種類の一つであって、
   お化粧バンド(最近で言うところのSHAZNAや聖鬼魔IIのようなもの)と何らかわらないものらしいのだ。
   現にメンバーの一人は、ええとこの大学を出てる人もおったら、
   休業してる間にどこかの社長さんになった人もおるらしい。
   それくらい、かしこのかたまりバンドだったらしい。だから、学生時代はツッパってなかったらしい。
   昔、銀蝿のファンやった人やったら、怒る人もいるかもしれないけれど、
   一般の人で言うところの高校デビューならぬ、まさに芸能デビューだったのだ。
   筋は通っているようなので、誰もシバかない。
   話は変わるけど、銀蝿の舎弟で、「なんじゃこら」と粋がっていた人は、
   焼き肉やでバイトしながら、放送作家を目指しているらしい。
   それで銀蝿の舎弟になるというのは、筋違いやけど、
   本人が入ったのなら、筋が通っているのだろうから、銀蝿はシバかない。
   ツッパリ作家としてがんばってほしいものだ。
   おわり