'97年 3月27日   いいとも

 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   今日は10時50分に携帯が鳴り、
   「あ、オレ、今?大丈夫大丈夫。あぁ、人いっぱいおるから、おらへんとこ行くわ」
   と、どこかに消え、20分後に帰ってきたかと思うと、
   そこから妙にテンションが高くなっていたので、
   よっぽど電話の相手とええ話をしていたと思われる僕たちよゐこは
   本当にたくさんの芸能人に会います。そのときの様子を
   手首に変なもん巻ながらお話しします。


 濱口

   今週の月曜日、いいともがラストだったのだ。
   気が付けば、なんやかんや言われながら1年半やっていた。
   さぞかし、よゐこのいいとも卒業に、みんないろいろいじくってくれるんやろうと思ったら、
   リハーサルの途中でも本番でも、全然いじってもらえなかった。
   花をもらって、よゐこが今日最後だということを客に告げたが、
   中途半端な「え〜」があっただけやった。
   後説でいじくってくれるやろ。いや、いじると言うより主役やろ。
   あっ、もしかしてネタやらされるんちゃうか?とドキドキしていたが、
   慎吾くんの香港話で大盛り上がりやった。
   でも、タモリさんにいいとものラストのプレゼントとして、時計をもらった。
   嬉しくて腕にはめた。バンドがブカブカやった。
   いいんだか悪いんだか。そんないいとも1年半やった。
   おわり

 有野

   今日、いいとものレギュラー陣、香取くん、関根さん、タモさん、木佐さんに会った。
   実を言うと前の週から、「もしかしたらネタやるかもしんないっすね、小道具とかどうしようかなぁ」
   と言っていた濱口の予想は全くはずれ、番組のエンディングで
   「今日でよゐこは卒業です」というタモさんの言葉と、
   文字盤の裏に「笑っていいとも!」と書かれた腕時計だけで、本当に何もなかった。
   放送終了後の後説では、香取くんの香港のおみやげ話になってしまったが、
   何とかそこからよゐこ話へ、それが無理なら有野話へと思ってがんばってはみたのだけど、持ってこられへんかった。
   というか持って行かれた。誰に?マーシーに。クソ〜!
   青汁のコーナーに出てはったマーシーは、もし飲んでしまった時用に持ってきていた、
   かえるのおもちゃや糸電話を使って持っていかれた。
   実際は、まだおったんかよ!ってみんな思ってたけど、
   実際、そんなマーシーの小道具に喰われてしまった後説やったけど、
   楽屋に帰ってメイク室でタモさんといろいろ話そうかと思ってたけど、
   僕らの打ち合わせが1つ入ってて、楽屋でその話をしてる間に、
   タモさんとかみんな、次の仕事で帰ってはった。
   楽屋を見て回ったら、マーシーだけおった。小道具作ってはった。
   早よ帰れよ!て思ったいいとも卒業の日でした。
   おわり