'96年 8月14日   東野幸治

 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   年上のスタッフに「プレイボーイ持ってきてください」と言った後、女性のおっぱいを見ながら、
   「これは濱ちゃん五つ星」とか、「この乳は濱リンピック金メダル」とか、
   「プ〜ン」とかワケの分からないことを言い、ゲストの大橋さんがやって来ると、
   「アカン、いいイメージを植え付けるために、下ネタはやめよう」とか言っていた僕たちよゐこは
   本当にたくさんの芸能人に会います。そのときの様子を
   さし当たって大きな悩みはなくて毎晩スヤスヤ寝ている体と、完璧なスネ毛でお話しします。


 濱口

   この前、フジテレビの「夢リンピック」の「笑っていいとも!」のコーナーのところで東野幸治さんに会った。
   東野さんと今田さんとナイナイは、同番組の深夜のコーナーの時に、
   「よゐこはシュールで失敗した」ということを、全国で言ったらしい。
   その他東野さんと今田さんは、ラジオでもよゐこのことを言ってくれてるらしい。
   そのこともあってか東野さんは、CMの間とかよゐこに話しかけてきてくれた。
   「ごめんなぁよゐこ、オレのことムカついてるやろ」
   「そんなことないっすよ」と濱口が言うと、
   「おっ!さすがシュールを捨てただけあって、普通に返すなぁ」て言われた。
   僕が何も言わず黙っていると、
   「よゐこはええなぁ。こういう番組に出たときも、黙っててもシュールで通るからなぁ」
   僕らは東野さんをシュールの道に誘った。「東野さん、シュールは得っすよ」
   「ええなぁ、オレもシュールにしよう」とか言っていると、
   鶴瓶さんが東野さんにネタをふってきた。「東野も何か質問せぇよ」
   すると東野さんは、あたふたしてワケの分からんことを言っていた。
   番組的にはスベってたけど、よゐこは東野さんに、
   「東野さん、今のシュールOKっすよ」と二重丸をつけた。
   おわり

 有野

   今日、東野幸治さんに会った。
   僕らが東野さんに会ったのは、日曜日の朝10時頃からの本番だった。
   けど東野さんは、その超夢列島のオープニングから出てはったので、
   少なくとも前日の夕方6時から出ているということになる。
   東野さんは超夢列島出続けてるけど、僕はそれを家で見続けてた。
   本番の合間、真っ白の顔で不健康そうな東野さんは、僕らに
   「テレビって何やろう…これホンマに放送してんのか?オレもうこの世界やめたいわ」
   と、16時間も出続けてると、テレビに対する疑問が生まれるということを、僕らに教えてくれた。
   そういえば、僕らは東野さんとかに「シュールって何やねん!」とバカにされたことがあったのを思い出した。
   僕はここぞとばかりに仕返しをした。
   「東野さん、こんだけ寝ずにテレビ出るって辛いっしょ」
   「せやなぁ、めっちゃしんどいわ。けど、お前ら今年夜中出ぇへんかったなぁ」
   「はぁい、僕らにはそういうの向いてへんし、何より僕らは疲れることしなくていいんすよ。何でかっていうと、シュールやからね」
   「ワハハハハ」東野さん笑った。
   「シュールってねぇ、がんばらんでええんすよ。シュールに努力と汗は似合わないすからね。
   「ワハハハハ」 「ベタやなくて良かったっすわ。シュールバンザイですわ」
   「ワハハハハ」東野さん大爆笑やった。大爆笑の後、東野さんは僕に言った。
   「なぁよゐこよ、オレもしんどいけど、こんだけ仕事あるから、ベタでよかったわ」
   と、「シュールには仕事が来にくいやろ」ていうのを遠回しに言われた。
   僕は、その通りやと思った。
   おわり