'96年 8月 7日   羽賀研二

 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   誰も聞いていないのに、「広末・黒田・奥菜のベストメンバープレイボーイはもちろん買った」と威張り、
   「奥菜ちゃんにキスしたっつーの」と、いい年した男が写真にチューしている僕たちよゐこは
   本当にたくさんの芸能人に会います。そのときの様子を
   「白の食い込みがたまらん」と何かを思い出しながら、
   あんまり予定の書いていないスケジュール帳をめくり、
   「人をヨゴレみたいに見るな!」と突然怒り出した口でお話しします。


 濱口

   この前、2日連続で羽賀研二さんに会った。
   1日目は「バンバンバン」という番組で会った。
   羽賀さんは、「羽賀研二とビジュアルクイーンチーム」で出ていた。
   所さんがビジュアルクイーンに、「羽賀さんは手が早いから気をつけて」と言うと、
   羽賀さんは「そんなことないよぉ、僕にはアンナがいるから」と言った。
   会場、なぜか引いとった。
   2日目、「CMコージ苑」という番組で、
   外人さん30人が、有野、今田さん、東野さん、羽賀さんのうち、誰とキスしたいかを選んで、
   一番キスした回数・人数が多い人が勝ちというゲームをやった。
   なぜか羽賀さんのところには、あまり来なかった。
   その状況で、羽賀さんが言った。
   「なんだよぉ、オレ全然ダメじゃないですか。いやぁ、まあいいや。家帰ってアンナとしよ〜っと」
   スタジオ全体、なぜか引いた。何でだろう。
   美男美女のカップルだけに、みんな嫉妬するのだろうか。
   良かったモテへんかって、と思った。
   おわり

 有野

   今日、羽賀研二さんに会った。
   羽賀さんは昔からそうだけど、いつもモテる男の役で呼ばれている。
   現に羽賀さんは背も高いし、肉付きもいいし、色も黒い。モテる男の典型的なタイプだ。
   とはいえ羽賀さんには、梅宮アンナさんという彼女がいる。けどモテる。
   もし僕が女性で、羽賀さんに誘われたとしたら、もしかしたら抱かれてるかもしれない。
   もし濱口が羽賀さんに誘われてたとしたら、同性同士でも確実に抱かれているだろう。
   抱かれまくリングだ。
   その彼女のアンナさんはどうだ。モデルさんのあの体型にあの美貌だ。
   もし僕が、羽賀さんほどのルックスとテクニックがあって、アンナさんに誘われでもしたらどうだろう。
   確実に抱かせてもらうだろう。
   で、もし濱口が、もし濱口がアンナさんに誘われたらどうだろう。
   今のルックスの濱口でも、速攻で家帰ってオナニーしてるだろう。
   摩耗するほどやって、やってもやっても「気持ちインテグラ」だ。
   そんな絶世のお二人が付き合っているのだから、羽賀さんに、
   「いいや、家帰ってアンナとキスするから」とか言われても、ため息しか出ない。
   そんなん言わんでもええやん。黙って家帰ってせぇよ。
   僕かて彼女欲しいよ。「いいよ、家帰って彼女とするから」とか言いてぇよ。
   家帰ったら料理作ってくれてたり、エプロンはしてるけど、中裸だったり、
   一緒に風呂入ってくれたり、ローション塗ってくれたり、して欲しいよ。
   んで帰るときには1万円ポッキリだったりしてよ。
   は〜ぁ、僕も彼女欲しいよ。
   おわり