'06年 6月16日   笑福亭鶴瓶

 リード文

   今ではすっかり東京暮らし おまけに本番前
   というか、今行っている美容院の担当スタイリストが、
   浜崎あゆみとPuffyと一緒だということをマネージャーに自慢しまくっていた、ミーハーな僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。その時の様子を
   先日買ったDVDレコーダーにタレント名で番組検索の機能がついているので、
   さっそく「よゐこ」と入れ、数本出てきたことに感動し、
   次に調子に乗って「濱口優」と入れてみたけど、1コも出てこず、かなりへこんでしまった微妙な人気でお話します。


 濱口

   この前、また鶴瓶師匠にお会いした。
   番組終了後、楽屋にごあいさつに行くと、もう有野が鶴瓶師匠の楽屋にいた。
   何やら、めちゃイケの株ドッキリの話をしていたらしく、盛り上がっていた。
   「何や、そんなにおもしろかったんやったら、ビデオで見せぇよ」
   と、VTRを取り寄せてまで鶴瓶師匠が見たいと言ってくれた。
   その話の流れから、師匠がありがたい言葉をくれた。
   「濱口はみんなのええおもちゃになったわけやな」
   僕は「いやぁ、おもちゃにされてるんですよ」と返した。
   師匠は「おもちゃになりとぅても、なかなかなれんねやでぇ。おもちゃになれてよかったなぁ」と言ってくれた。
   僕は心の中で思った。「お前もな」
   出かかったけど、それは言ってはいけないと飲み込んだ。
   大師匠・鶴瓶師匠を「お前もおもちゃやんけ!」とは死んでもつっこめない。
   ちなみにその日の本番はと言うと、僕も師匠もSMAPの中居くんにいろいろおもちゃにされていた。
   おわり

 有野

   今日、本番中の若手のええおもちゃ・笑福亭鶴瓶さんに会った。
   本番前、あいさつがてら鶴瓶さんの楽屋に遊びに行った。
   そしたら鶴瓶さん、楽屋にある紙皿に乗っかってるおやつをずっと食べながら、いろんな話をしてくれはった。
   カントリーマームを食べながら単独ライブの話、
   いいともの話をしながらハッピーターン、
   朝の帯番組をやる加藤さんはすごいって話をしながら柿の種、
   芸人と結婚の話をしながらピーチガム、
   学園祭の話をしながらピーチガムを捨ててピーチガム、
   うまいメシ屋の話をしながらピーチガムを捨ててピーチガム、
   近々飲みに行こうと誘ってくれながらピーチガムを捨てて、カントリーマームの品質表示を読みながらピーチガム
   鶴瓶さん、めっちゃピーチガムにはまってはった。
   あっ分かった。これは本番中に噛まないように、楽屋からガムを噛んで口の準備運動を始めてはるんや。
   さすが師匠、見習わなあかんなぁと思い、本番、鶴瓶さん、噛み倒してた。
   立ち上がって「お前がおとしめたんちゃうんか!」って、
   「おとしめた」って言葉を4回言い直しても言えず、あきらめて座ってはった。
   ホンマのおもちゃやったら捨てられてるでと思った。
   おわり