'06年 6月 9日   岩城滉一

 リード文

   今ではすっかり東京暮らし おまけに本番前
   吉岡美穂が入って来るなり、「オッス!」と気軽なあいさつをし、「髪切った?」と適当な会話をし、
   軽〜く吉岡美穂にあしらわれても、全くくじけなかった僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。その時の様子を
   先日、電気店の大型テレビで見た浜崎あゆみのライブビデオの、
   「AYUの汗」「AYUのワキの美しさ」を熱く語っていた、フェチな心でお話します。


 濱口

   この前、番組で岩城滉一さんにお会いした。
   番組が始まる前に、若手のよゐこは各出演者の楽屋にあいさつ回りをしに行く。
   自分たちより先輩や、年上の方の所は必ず回るのだが、
   有野は岩城滉一さんの楽屋を素通りしようとした。
   非常識な有野に、常識がある僕濱口が、「岩城さんのところも行こうぜ」と言うと、
   明らかにイヤそうに「行く?」と聞いてきた。
   「いや、オレらのこと知らんかもしれんけど、一緒の番組出るんやから行っとこうぜ」と言うと、有野は渋々付いてきた。
   よゐこのことなんて知らんやろうなぁ、と思っていた岩城さんの楽屋を開けてあいさつをすると、
   突然「お前やせたなぁ」と話しかけてきてくれた。
   僕は、まさか話しかけてくるとは思わず、あせりまくって返事した。
   「あっ、あっ、あっ、は、はいやせました」
   「何でやせたんだよ!」「あっ、は、はい、すいません」
   何もしてないのに、ものすごく怒られてる気がした。
   「前の方が健康的でいいよ。何でやせたの、どっか悪いの?」「いや、すいません、悪くないです」
   「じゃあいいけど…、まぁよろしくな」
   その間有野は、忍者のように気配を消していた。
   おわり

 有野

   今日、岩城滉一さんに会った。
   僕らよゐこは芸歴16年だが、まだまだ若手で頑張っていかなあかんので、
   本番前、迷惑をかけるであろう芸人さんの楽屋限定であいさつに行かしていただいている。
   メインMCの所はもちろん、ベテランの芸人さんの所にも行かしていただいて、
   何かあったらフォローしてもらいたいし、失礼なことを言うかもしれないので、
   本番前と本番後には行かしていただく。
   メインMCの所へ行く間、先輩芸人である関根勤さん、志村けんさんとあいさつに行き、
   あとはメインに行くだけだと、先頭を歩くよゐこのリーダーである濱口くんは、
   橋本志穂さん、川合俊一さん、叶姉妹さんの楽屋を素通り、したのにも関わらず、
   なぜか濱口くん、急にビタッと止まり、
   「岩城さんの所もあいさつに行こうぜ」と言い出した。
   濱口くんが一人の時に絡んでたりするんかも知らんけど、僕そんなに知らんしなぁと思いながら、
   「行く?」と聞いてみたら、「オレらのこと知らんかもしれんけど、行っとこうぜ」と言い出した。
   ついさっき、橋本さん、川合さん、叶姉妹を素通りしておいて言ってきた。
   で、あいさつしたら、全く知らんのに、濱口痩せた話をたくさんフラれ、タジタジのタジタジになってた。
   本番終わり、メインMCの所へ「ありがとうございました」とあいさつに行かしていただき、
   岩城さんの楽屋を通ったので、僕が「あいさつ行っとこうか」と濱口くんに聞いたら、
   「別にええやろ」と言われた。
   16年一緒やけど、濱口くん難しいわぁ。
   おわり