'06年 4月14日   釈由美子

 リード文

   今ではすっかり東京暮らし おまけに本番前
   この芸能日記を書き終えると、「ふぅ〜」と深いため息をつき、
   ええ仕事しました、というような満足げな顔して便所に行った僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。その時の様子を
   おまけにこれまた本番前、右典くんの髪型を見て、
   やたら「パーマネント!パーマネント!」とチャチャを入れて、
   実は自分のパーマを当てた髪の毛を注目させたかった、せこいやり口でお話します。


 濱口

   この前、初めてまともに、釈由美子さんに会った。
   釈由美子さんは、ドラマの番宣てことで、バラエティーに参加していた。
   しかし、いくら番宣とはいえ、そこは釈由美子、
   誰もふっていないのに、「お行きなさい!お行きなさい!」と言うてた。
   サービス精神が旺盛な女優さん、釈由美子。
   僕も負けじと「捕ったどー!捕ったどー!」と言いまくった。
   そう言えば3年くらい前に、テレ朝のなんかすごい式典に、
   釈由美子と、なぜか僕濱口と、にわとりのしゃくれが参加した。
   そん時も釈由美子は、「お行きなさい!お行きなさい!」言うてた。
   僕も続いて、「捕ったどー!捕ったどー!」言うてた。
   僕と釈由美子の会話は、「お行きなさい!」と「捕ったどー!」しかない。
   おわり

 有野

   今日、「お行きなさい!」でお馴染みの、一発ギャグ女優・釈由美子さんに会った。
   5年くらい前、まだ釈さんがグラビアをやっていたとき、
   僕と会った釈さんは、開口一番こう言った。
   「有野さん、私のこと嫌いですか?」「はっ?何で?」と聞くと、
   僕がアイドル誌「ボム」でやっている有野ランキングに、釈さんの名前が全然出てこない。
   だから私のことが嫌いなんですか、と言っていた。
   久々に会った釈さんは、やっぱり不思議少女から不思議女優になっていた。
   バラエティーのスタジオで、ドラマの決めゼリフの「お行きなさい!」を何度も言っていた。
   言うなれば、田中邦衛さんがバラエティーのスタジオで、
   「子供がまだ食べてるでしょうが!」て言うようなもんや。
   バラエティーも一生懸命やるすごい女優に成長してくれて、僕も嬉しい。
   成長したと言えば、僕のボムの連載が8年目に突入した。
   ボムの今月のランキングに、釈さんを1位にしようと思った。
   おわり