'06年 3月 3日   江頭2:50

 リード文

   今ではすっかり東京暮らし だいぶ前
   トリノオリンピックの開会式を見て、
   「これ何やてんの?」と、素の顔で聞いていた僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。その時の様子を
   本番前、吉岡美穂とmisonoが、二人で互いのバストの話をしているのを聞いて、
   日記を書く手を動かしながらも、鼻の下を伸ばしていた、
   地獄耳のムッツリエロオヤジでお話します。


 濱口

   この前、久しぶりに江頭2:50さんに会った。
   久しぶりに会った江頭さんの「頭」は、かなりハゲ上がっていた。
   壁をぶち破り、カメラ前を走り回る江頭さん。
   僕は、壁をぶち破ったことより、風を切って走る江頭さんの「頭」の髪の毛の量が少ないことに、僕はびっくりしてしまった。
   立ち止まり「久しぶり〜ぃ」と言う、江頭さん特有のボージングより、
   風圧でめくれ上がったおでこの方に目が行ってしまう。
   僕は、小さい声で思わず「ハゲたなぁ」とつぶやいてしまった。
   江頭さんはこっちをキッとにらみ、僕よりさらに小さい声で、
   「それは言うな」とつぶやいた。
   江頭さんでも言われたらイヤなことあんねんなぁと思った。
   テレビに映らない小さな江頭さんを見て、芸人になってよかったなぁと思った。
   おわり

 有野

   今日、「いよぉ〜〜〜!」の声の後、登場と同時にセットを壊し、出演者を投げ倒した後、
   カメラの前で「久しぶり!」と言うギャグでお馴染みの江頭2:50さんに会った。
   久しぶりに会った江頭さん、キャラ変更しはったんかなぁと思った。
   何でかというと、頭のてっぺんに一人用の無人島乗っけてはったからや。
   ははぁ〜ん、頭にハコフグを乗せてるさかなくんに対抗してるんやな。
   あの水面上の岩肌なんか、すごいよう出来てるわぁ、
   と思って岩肌よう見たら、ただのおでこやった。
   黒い草むらやと思ったら、ただのパサついた髪やった。
   椰子の木やと思ったら、走り回ってまくれ上がったまま戻る重みもない、
   ただの抜け落ち待ちの枯れ草のような長めの髪やった。
   でも、それいじられた江頭さん、めっちゃおもろかった。必死やった。
   金の稼げるハゲになるのももう時期やなと思った。
   おわり