'06年 2月17日   叶姉妹

 リード文

   今ではすっかり東京暮らし おまけに本番前
   というか、先週の本番終了後、帰り間際のmisonoに、
   「またミニスカートはいてきてや」と声をかけ、またまた軽く笑ってごまかされた僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。その時の様子を
   バレンタインデーの時に、共演者やスタッフからチョコをもらうたびに、
   そっとささやき声で「これ本命?」と聞いていたアホでお話します。


 濱口

   この前、番組で叶姉妹に会った。
   叶姉妹は、胸の辺りがピカピカやった。しかも胸のほとんどが見えている。イヤでも見てしまう。
   しかし、男のテロリスト・濱口も、叶姉妹にエロを感じない。
   なぜか、それはあまりにも叶姉妹が現実離れしすぎているからだ。
   セクシーさを強調している胸元も、胸がデカすぎて、オケツみたいや。
   誰かが叶姉妹の胸元に入って、お尻を出しているかのようである。
   叶姉妹のお尻を見ながら、誰かケツを出してんねやろうなぁと想像してみた。
   誰が叶姉妹の胸からケツを出しているんだろう。
   ルー大柴はどうだろう、ちょっと下品やなぁ。ダチョウの竜さん、う〜ん…
   あっ、クレヨンしんちゃんや!
   クレヨンしんちゃんの野原しんのすけが、叶姉妹の胸元からお尻を出してんねや。
   かわいいなぁ、叶姉妹の胸元。全然エロないなぁ。でもじっと見てまうなぁ。
   僕は、「けつして」叶姉妹の胸元をイヤらしい目で見ていない。
   おわり

 有野

   今日、野原しんのすけの尻を胸から出している姉妹でお馴染み、叶姉妹に会った。
   収録の合間とはいえ、叶姉妹は自分の楽屋に戻って、
   二人で「ウフフ、オホホ」と楽しむもんやろうと思ってたら、
   僕ら下々の者と同じたまりに来はった。
   で、あんだけのハイソサエティーの叶姉妹なのに、
   僕と同じタイプのイスに、普通に腰掛けてはった。
   何や、籐のイスに座るんと違うんや。
   で、あんだけゴージャスボディーの叶姉妹なのに、
   テーブルの上のおやつをつまんで食べてはった。
   何や、生ハムメロンとか違うんや。
   で、僕がお二人の写真集を2冊とも持ってますって話をしてたら、
   「趣味が良いですわね」と褒められた後、
   「お姉様が新しい本を出されました」との情報が入った。
   もしかして、サイン付きでいただけるのか、と遠回しに聞いてみた。
   「えっ、もうそれは打ってはるんですか?」
   そしたらお姉さん、「ええ、よろしかったら書店でどうぞ」
   何や、くれへんのかいや。
   おわり