'06年 1月27日   清水ミチコ

 リード文

   今ではすっかり東京暮らし おまけに本番前
   スタジオの外では一切会話を交わさないのに、
   スタジオの席に着くなり、misonoのネイルを見て、「変わった爪なやぁ」
   と、軽く口説きモードに入った僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。その時の様子を
   女の子にモテるために、最近部屋をピンクに模様替えし、
   携帯電話もピンクにした、桃色の脳みそでお話します。


 濱口

   この前、九州を旅して賄い料理を食べさしてもらう「賄い刑事」という仕事をした。
   そこで、清水ミチコさんに会った。
   清水さんとは、ほとんど初がらみで、どんな人かすごく気になっていた。
   清水さんは、どうやら有野くんがツボらしくて、
   九州を旅して回っておいしいものを食べる、そんな番組なのに、
   ロケ一発目で、「中尾さん、モスバーガー行きましょう」と言った有野の一言に、えらいハマっていた。
   もちろんメインの中尾彬さんは、そのコメントをガン無視していた。
   それでも気づかず、魚介類を食べたはずの有野が、
   「これはモスバーガーにはなかったなぁ」というコメントに、清水さんはハマっていた。
   もちろん中尾さんは無視。スタッフ苦笑い。
   でも清水さんが笑っていたからええかぁ、と思った。
   その様子がオンエアーされるのかどうかはお楽しみ。
   さらにちなみに、「チェロギ」という漬け物を食べてた僕を、ず〜っと「チェロギ」と呼んでいた清水さんは、
   悪ノリが好みみたいや。
   おわり

 有野

   今日、清水のミっちゃんこと、清水ミチコさんに会った。
   清水さん、外のロケだったので、寒いからとマネージャーから、
   靴下の先に貼る使い捨てカイロをもらって貼ってはった。
   靴を履いてすぐ僕が、「あったかいですか?」と聞くと、
   「まだ分かんないよ!」と笑いながら突っ込んでくれたので、
   清水さんとちゃんとからむのは初めてやけど、今日のロケいけると思った。
   さらに、「おばあちゃんみたいっすねぇ」と言ってみたら、
   「あんた、このこと本番で言ったら、ひっぱたくからね」と笑いながら言われたので、
   本番で言わなかった。
   その後、ロケ中にフグを触って膨らますというロケで、
   「全然膨らまへんなぁ」と言ってたら、カメラに見えないところで、清水さんが僕の袖をクイクイって引っ張って、
   何やろうと思って見たら、清水さんほっぺた膨らましてはった。
   あっ、フグの代わりに膨らましてはんねや、と思ったけど、
   そんなにウケへんと思ったので、言わなかった。
   でも清水さんは、ロケの合間も僕が言うものすごい小さいことでゲラゲラ笑ってくれてたので、すごく話しやすかった。
   でも、この人とからんでたら、僕がダメになると思ったので、あまりからまないでおこうと思った。
   おわり