'05年12月30日   ゆうたろう

 リード文

   本番前
   最近、ティンカーベルや鍵というような、いかにも意味ありげなペンダントトップをつけて、
   かわいさをアピールしている僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。その時の様子を
   この前食事をしたときに、レストランで「ライス コーヒー付き」というメニューを見て、
   「ライスコーヒーって何?」とマネージャーに聞いたアホでお話します。


 濱口

   この前、石原裕次郎さんのものまねでお馴染みの、ゆうたろうさんに会った。
   ゆうたろうさんの裕次郎さんのものまねは、本当にそっくりで、いつもすごく感心させられる。
   そんなゆうたろうさんが、深夜番組のある企画に参加していた。
   その企画は、安田大サーカスのhiro、なかやまきんに君、品庄の庄司くんと力自慢が参加した、
   机とかベッドとか重い物を持ち上げる力自慢のコーナーだった。
   なぜ、ものまねのゆうたろうさんがと思ったが、彼はものすごく力持ちなのだ。
   石原裕次郎が事務机を持ち上げる姿は、それはそれは奇妙な光景だった。
   太陽にほえろのボスが事務机を持ち上げる姿なんて、ゴリさんがどんなミスをしてもあり得ない姿なのだ。
   裕次郎さんのものまねをするゆうたろうさんだから、あり得る姿だった。
   しかし事件は起こった。
   事務机を持ち上げたゆうたろうさんの頭に、ゴチーンと机がぶつかったのだ。
   あり得ない。石原裕次郎の頭に机がゴチーンなんて。
   仕事を選んでくれ、ゆうたろうさん、と思った。
   おわり

 有野

   今日、めちゃくちゃでかいブランデーグラスと、めっちゃちっちゃいブラインドでお馴染みのゆうたろうさんに会った。
   ものまねをする人というのは、その人のことが大好きでおもしろいと思うから、
   たくさん見て研究して、やっとその人に似たものまねが出来る。
   その人が嫌いやと、似るまで持って行けない、というのを聞いたことがある。
   そんな中、ゆうたろうさんのものまねは、石原裕次郎さんのみや。
   ということは、どれだけ石原裕次郎さんが大好きか分かってもらえるやろう。
   そんなゆうたろうさんのその日の仕事は、
   事務机を頭の上まで持ち上げようとして、頭のてっぺんに事務机を2度ほどゴチーン、ゴチーンとぶつけ、
   41キロの丸太を持ち上げようと抱きかかえ、さらに頭の上に上げるため、41キロの丸太をアゴにゴーン。
   「よいしょっ!」ゴーン 「よいしょっ!」ゴローンと失敗し、おまけにしりもちまでついて、
   「アゴから変な音がする」と言ってスタジオを爆笑させるという、みっともない石原裕次郎を演じてみせ、
   おまけにMEGUMIにさわやかセクハラ裕次郎スマイルを見せてた。
   そんなゆうたろうさんを見て思ったのは、
   「石原軍団にしばかれたらええのに」と思った。
   おわり