'05年12月 2日   次長課長

 リード文

   今ではすっかり東京暮らし おまけに本番前
   というか、
   「現在のぐっちょん的好みの女性のタイプに、鈴木亜美・杉本彩・木村カエラが殿堂入りした」
   と、ワケの分からないことを公言している僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。その時の様子を
   今さらながらに「冬ソナ」を全巻借りてマジ泣きしてしまった、ダルダルの涙腺でお話します。


 濱口

   この前、今芸能界で一番テレビに出ている、次長課長に会った。
   某雑誌で堂々の1位に輝いていた。ちなみに僕濱口は12位だった。
   中途半端なんで、逆に載らない方が良かったのだが、事務所はお祭り騒ぎだったらしい。
   ちなみに有野は圏外だった。
   12位の僕でも、激痩せして顔にブツブツいっぱい出るほど大変なのに、
   1位の次長課長は、もうボロボロなのだろうと思った。
   収録で会った時に、次長課長の河本くんの顔は、そらぁもうモチモチのツルツル。
   えっ!ビックリした。
   寝る間もないくらい働いているはずの次長課長が、赤ちゃんのような肌と赤ちゃんのような笑顔である。
   「寝てないんちゃうん?」の僕の言葉に河本くんは、「寝てますよ」の一言。
   何でや。そうか、食べる時間を削って寝てるんやなと思って、
   「食べる時間もないやろ」と聞くと、「食べてますよ」の一言。
   何でや。「お前に食わすメシはねぇ」でお馴染みの河本くんが、寝て食べまくっている。
   「忙しないのん?」と聞くと、「忙しいですけど、僕らみたいなもんがと思うと嬉しいんです」
   と、優等生のような回答が返ってきた。
   次長課長、芸も素晴らしく人間としても素晴らしいなぁ、と思っていたら、
   相方の井上くんが、フラ〜っと先輩のよゐこの楽屋に入ってきて、
   何をするわけでもなく、有野の雑誌をパラパラ〜っとめくって、フラ〜っと出て行った。
   次長課長は、河本くんあっての次長課長だなと思った。
   おわり

 有野

   今日、次長課長に会った。
   最近僕はスカパー!に契約したので、お試し期間中のためいろんな番組を見てて、吉本チャンネルも見てる。
   そこでたまたま次長課長の東京初単独ライブ「ネタ始めました」を見た。
   それを見てずっと気になっていたことがあったので、メイク室で会った河本くんに聞いてみた。
   「『ネタ始めました』見たで」「あ、ありがとうございます」
   さすが吉本芸人、あいさつがきっちりしている。
   「1コ聞いていい?」「はい、何ですか」
   「あのライブ、めっちゃスベってたやろ」「いや、大爆笑っすよ」
   「マジでぇ〜。井上くんが吹き出してもうてるところで、お客さん笑い出すって箇所多かったで」
   「はい、その通りです。あれ以来ライブさせてくんないです」と、正直な意見が来た。
   その後に来た井上くんにも聞いてみた。
   「あのライブ、スベってたやろ」「あ〜、あれっすか。覚えてないですわ」
   「えっ?こんなキャラのコント、一番スベってたで」「あ〜……あったかなぁ…覚えてないっすわ」
   「えっ?でもライブやったやんなぁ」「やったかなぁ、ライブ…」
   はは〜ん、次長課長は井上くんのこのムードでもってるな。
   おわり