'05年11月18日   飯島愛

 リード文

   今ではすっかり東京暮らし おまけに本番前
   というか、先日出演したトーク番組で、
   「喪服、浴衣、スキーウェアの女は3割アップや」とか「変態具合がちょうどええんや」
   とか発言し、ほとんどカットされていた僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。その時の様子を
   指の太さの割には異常にに爪が大きくて丸い、
   女性泣かせのゴールドフィンガーでお話します。


 濱口

   この前、会う度にどんどん美しくなる、飯島愛さんに会った。
   愛さんは、初めて会ったときは僕に敬語を使い、3つ下だと話していたが、
   久々に会うと、1コ下になっていた。
   おかしい。会う度に言うことがコロコロ変わる。
   「30過ぎたら男は太った方がかっこいい」とか言っていたのに、
   30過ぎて太った頃に愛さんに会うと、「濱口、太ってブサイク」と言われた。
   ならばと痩せてみたら、「病気なの?」と来たもんだ。
   しかも久しぶりに会うと、年齢が同い年になっていた。
   おかしい、おかしいぞ飯島愛。
   番組収録前、愛さんが僕の方にツカツカと寄ってきて、
   にこやかに「おめでとう」と一言声をかけてきてくれた。
   僕は頭をフル回転させ、自分のめでたいことを探した。
   しかし、めでたい事は何もない。はっと気づいた。
   愛さん、オレと有野間違ってる。
   僕は小声で愛さんに、「愛さん、結婚したの有野ですよ」
   愛さんは、「あっそうなの」と一言残し、
   有野に軽く「おめでとう」と言っていた。
   はっは〜ん、愛さんよゐこに興味ないな、と思った。
   おわり

 有野

   今日、元祖Tバックタレント・飯島愛さんに会った。
   何回も会って、年下だけど、「さん」付けや。何やあの威圧感。
   結婚してだいぶ経つのに、何で1コ下に「有野おめでとう」て言われて、
   1コ上の僕が「あっ、ありがとうございます」と言って、
   その上「アタシ全然知らなかったわよ〜、何お前結婚しちゃってんの」と言われ、
   「愛さんより先に行っちゃってすいません、エヘヘヘヘ」て謝らなあかんねん。
   1コ下やのに泉ピン子さんバリのえばりっぷりや。
   何でやろ、てずっと考えていたら分かった。
   初めて会ったときの仕事が原因や。
   僕らがまだ東京に来たてで、ホテルに泊まっているところを、
   飯島さんに早朝寝起きドッキリをされて、早朝からコントをさせられて、
   いじられまくって、Tバックを見せてもらって、というロケをされたので、
   その頃に上下関係が決まってたみたいや。だから今もそのまんまや。
   その日、スタジオを出るとき、
   「飯島さんも早く結婚したらええのに」と言ったら、
   「うるせえよ、早く離婚しちまえ」と言われたので、
   「そんなん言わんといてくださいよぉ〜!」と言った。
   この関係は入れ替えられへんみたいや。
   おわり