'03年 3月 1日   小さい清原
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   というか、つい先日女性の事でいろいろあって、
   「もう何もかもほったらかして大阪へ帰ったれ」とマジで考えていた僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を、
   ソニンから誕生日プレゼントに貰ったニットの帽子がえらく気に入ったのか、
   本番前ずっと被っていたのはいいけれど、どう見ても貧相な黒沢年男にしか見えない、
   相変わらずのグダグダのファッションセンスでお話しします。


 濱口

   この前、番組で小さい清原を見た。
   野球に全然興味がないので本物の清原を見るより嬉しかった。
   みんな仕種やフォームが似てるとか言ってたけど、全然分らんかった。
   それより小さい清原が大きいボールを打っているという事に興味が湧いた。
   そんな小さい清原にも悩みがあるらしい。喋ると全然似てないらしい。
   あと清原以外のものまねが全然出来ないらしい。これからどうしようか路頭に迷ってるらしい。
   おわり

 有野

   今日、遠くの方で小さい清原を見た。
   小さい清原、一人で素振りしてた。小さい清原、お台場のフジテレビの長〜い階段でたまたま素振りしてた。
   小さい清原、ジャイアンツのユニフォーム着て一人でゆりかもめに乗ってお台場まで来て、ちょくちょく素振りに来てるみたいや。
   ゆりかもめに乗っかんのかな〜という位の大きいボールを小さい清原が打ってた。
   そんな小さい清原が似てるか似てへんか分らへんけど、
   ゴロゴロと大玉転がしの要領で、大きいボールを転がしてゆりかもめに乗ってお台場まで来たんや、
   と思うと、アホやなぁ小さい清原、と笑けた。
   その日の僕の本番の笑顔は、実はここから来てたということは、自分だけの秘密にしと いた。
   おわり