'03年 1月25日   あびる優
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   というか、最近自分の携帯に掛かってくるマネージャーの声が大きくて、「うるさい」とマネージャーにぼやいて、
   その女性マネージャーを半泣きにさせてしまった、デリカシーのない僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を、
   先日某番組の収録の後、出川さんと食事をし、出川さんから恋愛相談を持ちかけられ、
   アホな二人が恋だの愛だのと番組の収録以上に熱を入れて話した、間違った生き様でお話しします。


 濱口

   この前、「アッコにおまかせ!」に出演したとき、ホリプロの若手アイドルのホープ・あびる優ちゃんに会った。
   弱冠16歳なのに、物怖じせず堂々としたアイドルだ。
   若いし可愛いし歌も上手いし、家が金持ちだし言うことなしのアイドルだ。
   だが僕恋の当たり屋・濱口は、あびる優ちゃんに惚れてはいない。
   それはなぜか?それはあびる優ちゃんが元おはガールだからだ。
   おはガールはおはスタ出演者にとって娘みたいなもんなのだ。
   だから僕はあびる優ちゃんには惚れない。惚れてはいけないのだ。
   生放送が終り、娘であるあびる優ちゃんが楽屋に訪ねてきた。
   「濱口さん有野さんお疲れ様でした、DVD出したんで見て下さい」
   娘が頑張った作品だ、おぉ〜頑張ってるなぁと僕が誉めた後、
   娘であるあびる優ちゃんに対し、父親であるはずの有野が、「サインしてぇや」と言い出した。
   その顔は父親ではなくただのアイドルマニアの顔だった。あびる優ちゃんめっちゃ引いていた。
   最後に有野は駄目押しで「握手して下さい」と言っていた。マジでだ。
   おわり

 有野

   今日、ホリプロ一押しのアイドル、あびる優ちゃんに会った。めっちゃ可愛かった。
   「DVD出たんで貰ってください!」って言うてきた。
   お金持ちの家の子やのにめっちゃ謙虚や。神田うのとは大違いや。
   「サインしてぇや」ってダメ元で言うて見たら、「えぇ書いていいですか」って
   サインの上に有野くんへって言われたこと以上の事をしてくれた。めっちゃええ子や。菊川怜とは大違いや。
   ここまできたらええかなと思って「握手して下さい」って言うたら、黙って右手出してくれた。
   手ぇめっちゃ小ぃちゃかった。落合夫人とは大違いやった。
   あびる優ちゃん、またどっかで共演したいなぁと思った。
   おわり