'02年11月 2日   美保純
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   というか、先週の本番終わったあとの、
   風邪でマジにしんどかったのか、カサカサの唇にパサパサの顔をして、
   誰にも挨拶せず消えるように毎日放送を出て行った僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を、
   毛布のようなグレーのジャケットに小汚い毛糸の帽子を被り、
   もう真冬の出で立ちでMBSに現れた、季節感の全く分っていないファッションリーダーかぶれでお話しします。


 濱口

   この前、東京の深夜のローカル番組「虎ノ門」で、美保純さんに会った。
   深夜なので仕方ないのだが、美保純さん、顔にビッシー寝癖ついてた。
   でもテレビでは映らない位のうっすい顔の寝癖なので、多分大丈夫だ。
   誰も突っ込まないし、深夜だから仕方がないのだ。
   でも僕は調子のりなので、その事を相方の有野に伝えようと、有野の方を向いた。
   そしたら有野の顔、テレビに映ったらあかんやろと思うほどビッカビカにテカッていた。
   しかもその日、何故か前髪をアップにして、おでこ全開やった。これでもか思う位ビッカビカやった。
   おわり

 有野

   今日、東京の番組で美保純さんに会った。
   濱口くんが何でか知らんけど、最近髪を切りにいくのを2月に1ぺん位でええようになる位の髪の伸びが悪くなったせいで、
   濱口くん、頭ボサボサやった。だから僕はびっちりデコ出して行ったった。
   本番中、美保さんの服が腕の部分がレースでセクシーやって話になったら、
   美保さん「あ、でもこの服春秋物なのよ」ていうてはった。
   それを聞いた濱口くん、レースになった腕を見て「マジっすか」。
   その濱口くんの後ろに居った僕は、濱口くんの頭皮へ予想以上に大型の旋毛を見て、「マジっすか」。
   濱口くん、ほんまに電話したらええのに。で最終的に浪速のモーツァルトみたいになってくれたら、
   僕すんごいドキドキして舞台上がれるのにと思った。
   おわり