'02年 8月31日   江守徹
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   というか、先日あるテレビ番組の収録が終わった後、
   楽屋で番組の反省会もせず、1人大きな声を出して、
   「女は男の悪いモノが入ると変わるんじゃ!」とか、
   「肛門の色素が丸見えなんですわ」とか、
   本番以上に冴え渡ったことを言っていた僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を、
   ニキビとも吹き出物とも言えない、変な出来物が顔に出来てしまった、
   30歳のクタクタのヤバい体でお話しします。


 濱口

   この前、大阪の高視聴率番組「むちのち」で、江守徹さんに会った。
   江守さんには正直ビビッていた。だって顔めっちゃ怖いねんもん。
   サングラスの奥にある目が深海魚みたいで怖いねんもん。
   顔もめっちゃデカくて怖かった。絶対エラの部分に小さい魚いっぱい居るわ、と思った。
   「あ、江守さんエラ呼吸ちゃうか。聞いてみようかな。
    アカンアカン、ガブッ飲みこまれるわ。でもあいさつせな失礼やしな」と思ってあいさつしに行った。
   そしたらすごいええオッチャンやった。でも顔めちゃデカかった。
   おわり

 有野

   今日、中尾彬の相方・江守徹に会った。もとい、ピンの俳優・江守徹さんに会った。
   本番前、江守徹さんの楽屋にあいさつに行ったら、江守さん居てなかった。
   本番前は普通楽屋に居てるはずやのに、近所の喫茶店に行ってはった。
   そっからそのままスタジオに来はった。本番前にあいさつが出来てなかった分、
   あんまり悪口言われへんから、四苦八苦しながら本番終わった。
   本番が終わってあいさつをしに行ったら江守さん、楽屋の前でおしぼりで顔拭いてはった。
   メイクしてなかったはずやのに、おしぼりで顔拭いてはった。でそのままタクシー乗って帰ってった。
   後でスタッフに聞いたら江守さん、1回も楽屋に入ってなかったらしい。
   楽屋を1つおさえるのもお金はかかってる。
   これはホテルをおさえといて朝まで飲んで始発で帰ったみたいな感じや。
   江守徹、顔もデカいがやる事もデカいな、と思った。
   おわり