'02年 4月27日   オセロ
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   というか、昨日喫茶店でライブの打ち合わせをしている時に、
   真面目な話をしているのに一人、飲み物を頼まずプリンを注文して、
   「ずーっとこのプリンが食べたかったんですわ」と言って、出てきたプリンを貪るように喰らいついていた僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を、
   やっぱり朝の5時までのこのラジオが体に応えるのか、
   声は目一杯元気な声を出しているけれども、顔はシワシワのショボショボでヒゲボーボーの、
   年を隠せないくたびれた体でお話しします。


 濱口

   この前、事務所の後輩オセロと、初めて番組を二組だけでやった。
   正直、オセロのことが最初は大嫌いやった。
   事務所の後輩のくせしてタメ口聞くし、「あんな奴絶対売れへん」とみんな言うていた。
   そしたら、どんどん売れやがった。
   オレたちのあこがれ、鶴瓶師匠ともレギュラーで番組を始めやがった。
   これは認めるしかなくなってきた。収入でもかなり抜かれてしまった。
   う〜ん、そんな奴らと番組を二組だけでやったら、絶対大喧嘩やなぁ。
   ピリピリムードで番組は最悪の空気になると思っていた。
   ところが番組をやり始めてみると、すげぇいい奴らやった。
   ちょっと松嶋のこと、好きになりかけた。だから事務所の後輩オセロの松嶋に告白してみた。
   「松嶋つき合おか?」 「私絶対芸人嫌やわ!」と、松嶋にもフラれた。
   おわり

 有野

   今日、オセロの白いのんと黒いのんに会った。
   大阪のUSJで会う前に、新横浜の駅で新幹線に乗ろうとしたら、
   「おはようございます」って見たことあるうちの新人マネージャーと、
   見たことのない白と黒の服着たメガネのきっちゃない子が入ってきた。
   新大阪で降りたら、見たことのあるうちの新人マネージャーの後ろから、
   見たことない白と黒の服着たメガネのきっちゃない子がついてきた。
   で、うちのマネージャーと「タクシー2台で行くより、10人乗りのでっかいタクシーで一緒に行くほうが広くていい」
   というので、皆で移動した。見たことない白と黒の服着たメガネのきっちゃない子は僕の後ろの席で、
   淀川沿いを走る前には寝てた。メガネめっちゃズレてた。
   本番前、オセロ二人揃って打ち合わせに来てた。
   よう見たら、見たことない白と黒の服着たメガネのきっちゃない子と同じ格好の、オセロの黒がおった。
   本番始まったら、中島はめっちゃタレントオーラ出てた。オセロってすごいなぁと思った。
   おわり