'02年 2月15日   山崎邦正
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   というか先週、大阪に泊まったとき、
   相方も友達と飲みに行き、マネージャーも実家に帰り、ひとりぼっちになってしまったので、
   誰かを誘おうと思って大阪のスタッフに電話をかけ断られ、仲のいいDA-DAの春名さんに電話をかけてもフラれ、
   結局誰ともごはんを食べに行けずに、ホテルで一人枕を濡らした僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を
   昨日はバレンタインデーだったにもかかわらず、実はファンからのチョコが会社に一つも届いてなかった、
   全くモテない生き様でお話しします。


 濱口

   この前、めちゃイケの企画で、「フードバトル」のパロディーで「フールバトル」という、食う代わりに笑わすという企画をした。
   そこでたくさんの芸人さんに会った。その中でも、この人はラジオで言うとかなあかんという人を書こうと思う。
   その人の名前は、お笑い界の菊川怜・山崎邦正さんだ。
   今回の企画は、お笑いさん個人が何をするか、何をやって笑かすかをすごく考えた企画なので、みんなすごく困っていた。
   数多くの芸人さんが困る中、良からぬ噂をラジオのディレクターから聞いた。
   「山崎さん、ラジオのハガキをFAXしてくれるように、昨日連絡があったんですよ」
   まさか!まさかとは思ってたけど、山崎さんに確認した。
   「山崎さん、ラジオからリスナーのハガキFAXしてもらったんですか?」
   山崎さん、「ナハハハハ」と大笑いしていた。山崎さんほどの芸人が、そんな不正をするわけがない。
   本番、山崎さんは大きな声で、「ウルトラソ〜ウル!」と叫んでいた。
   もしリスナーのハガキだったら、めちゃイケ放送終了後、木曜に抗議のハガキを送って下さい。
   おわり

 有野

   今日、自称お笑い界の菊川怜・山崎邦正さんに会った。
   「フールバトル」ってことで勝ち残らないといけないので、本番前スタジオの隅のたまりでネタ帳とかで組み立てをみんな黙って考えてた。
   そんな中、山崎さんもネタ帳を広げてはった。無印良品のラインのない自由帳を使ったやつやった。
   そんな自由帳を、1ページを12分割してビッチリと書いてはった。5ページ分ビッチリ書いてはった。
   あっ、新しく替わったやつやと思って聞いてみた。「ネタ帳書いてはるんすね」
   そしたら山崎さん、「おう、単独ライブあったときにな、書き出したんや」
   そんな山崎さんのネタ帳の表紙見たら、「1999年版」て書いてた。それを5ページだけ書いてはった。
   このように、笑いに真面目な山崎さんが不正だなんてするわけがない。
   そんな山崎さんのネタ帳、チラッと見たらたった一言、「山崎努」って書いてあった。
   この人は一生この世界で食べれるんやろうなと思った。結果は後日めちゃイケで見て下さい。
   おわり