'01年12月 7日   山崎邦正、DonDokoDon
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   というか先日の本番終わりで、「お腹すきましたわ、ラーメンでも行きましょか」と言ったかと思うと、
   いきなりメールを始め、ラーメンに行く途中もメール、ラーメン屋さんに入ってもメール、
   野菜ラーメンを食べながらもメール、餃子をつまみながらもメール、
   食べ終わってもメール、会計を人に払わしてもメール、
   仕事以外はず〜っとメールばっかりしている僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を
   最近中途半端に髪の毛が伸びたせいか、それとも歳のせいか分からないけれども、
   髪の毛の質が妙にパサつき、生え際も心持ち後ろに下がってきたヤバ目の頭でお話しします。


 濱口

   この前、オレたち祭りやってま〜すで、山崎邦正さんとDonDokoDonのぐっさんに会った。
   楽屋で、ステージでやるみんなが書いた詩に即興で歌を乗せて作るという練習をしてはった。
   山崎さんの歌声に、楽屋は大爆笑に包まれた。
   「よーし、じゃあこのパターンで行こう。これでいけるわ。オレボケまくるわ」と自信満々でステージに上がった。
   そして本番終了、ステージから降りてくる山崎さんに全員が愚痴りだした。
   「ザキさん、何でつっこみに回ったんすか。何でボケてくんないんすか」 みんなが言っていた。
   そしたらザキさんが言った「だってそっちの方がおいしいもん」
   そんな山崎さんに、後輩全員が愚痴っていた。「あの人、先輩ちゃうかったら絶対しばいたる」
   ザキさん、おもろいなぁ。
   おわり

 有野

   今日、山崎邦正さんとDonDokoDonのぐっさんに会った。
   朝現場入っての楽屋で、ぐっさんのギターで山崎さん熱唱してはった。
   ぐっさんのギターはうまいし、山崎さんの浜省とかもうまいねんけど、朝イチからはきつかった。
   だって、おもくそ歌ってんねんもん。「♪誰もが〜」めちゃくちゃうるさかった。
   でも言われへんかった。ぶっちゃけて先輩やねんもん。あー、先輩ってええなぁと思った。
   でも山崎さん、舞台上がったら、後輩に迷惑かけてまで作ったボケ全然しはれへんかった。
   そんな先輩山崎さんは、後輩に陰口言われてはった。
   んで山崎さんが舞台に上がると、先輩の山崎さん、客席からどんどんブーイングが上がるようになってきた。
   あー、素人ってええなぁって思った。
   んで終わって楽屋に帰ったら、ぐっさんの相方の平畠くんがおった。楽屋で寝てはった。
   聞いたら、2時頃に出番が終わって、ぐっさん仕事ですぐ東京帰って、楽屋でずっと寝てたらしい。
   山崎さんに聞いたら、「こいつ、舞台でも死んだ魚みたいな顔してただけや」って言われた。
   あー、平畠さんてええなぁって思った。
   おわり