'01年10月12日   おはスタメンバー
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   いきなりUSJのスタジオの入ってくるなり、「トイレはどこですか」とスタッフに聞いて、
   USJのきれいなトイレでなっが〜い時間きばって、新しいトイレに自分の臭いをマーキングした僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を
   キャップもエイプ、Tシャツもエイプ、ジャケットもエイプ、上から下までエイプの服でかためた、
   猿づくしのファッションでお話しします。


 濱口

   この前、おはスタの1000回記念があった。
   豪華なホテルで豪華な料理がたくさん出た。
   でも僕は、ココリコの黄金伝説でせんべい生活の途中だったので、豪華な料理は何一つ食べれなかった。
   食べれない上に、豪華な料理の前でせんべいを食べなければならなかった。
   何でそんなことするのという目で、おはスタメンバーのヤマちゃん、番長、カナ、ゾナー、ミニモニ。のミカちゃん、
   そして歴代の出演者たちに見られていた。
   それでも、ちょっとの間でもせんべいから離れられる時間が嬉しかった。
   でも、せっかくの1000回記念なのに、オレは嫌がらせをしに来たみたいに見られてるんちゃうかと思われてた。
   そんなことはないやろ、これでもおはスタを支えているメンバーの一人である。
   たとえ、せんべいを偉いさんの前でかじってでもある。
   そんなよゐこの1000回記念のあいさつが舞台で行われた。
   ノリノリでしゃべる僕らに、無情にも巻きが入った。
   それでも終わらない僕らのあいさつに、照明が消された。
   やっぱり嫌がられたんかなぁ。
   おわり

 有野

   今日、いろんなおはスタメンバーに会った。第1回おはスタ1000回パーティーがあったのだ。
   その週、濱口くんはずっとせんべいをアホみたいに食べてる最中やったんで、
   濱口くんはどこで食べるのか分からへんてことで、そこも撮らないとあかんので、
   どこに行くにも黄金伝説のスタッフは着いてきてた。
   濱口くんはもう全然気にせぇへんようになってた。ヒッチハイクに行ってたドロンズみたいになってた。
   けど端から見たら、うんこにまとわりついているハエみたいやった。
   濱口くんをうんことしたら、それを写しているスタッフは、それにまとわりつくハエや。
   それがおはスタパーティーには入って来うへんねや。てことは、ハエが寄って来うへん、うんこのみや。
   おはスタパーティーでハエが寄って来うへんうんこがボソボソせんべい食べてる。
   で、ハエが寄ってこうへんから、うんこのびのびしてた。グーッととぐろ伸ばしてる感じ。
   んで、1000回にまつわるお祝いの言葉を、照明消されるまで話してた。
   ちょっと話しすぎたかなぁと思ったけど、出演者が話してるところを照明消すってどういうことやねんて思ったけど、
   うんこ何か喜んでた。ああおもろかったって。けどちょっと話しすぎたかぁって反省もして、うんこ全然怒ってへんかった。
   けどパーティーの途中で「あかん、おいしそうな料理ばっかり出てくる」て言うて、せんべいばっかり食べてるうんこは帰っていった。
   帰っていくうんこの背中、めっちゃ丸かった。せんべい食うんがうんこの仕事や。
   黄金伝説とはよう言うたもんやなと思った。
   おわり