'01年 9月28日   坂本ちゃん
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   いつもより早い時間にMBSに入り、スタッフから「今日は何でこんなに早いん?」と聞かれて、
   「今日は他の番組の打ち合わせとか、いろいろ忙しいんですわ」と言ったにも関わらず、
   2時間程度誰とも打ち合わせも何もなく、うな丼と肝吸いをパクついただけの売れっ子タレントの僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を
   先日、なぜかジャズ雑誌から取材があり、
   「サックスのレパートリーは」とか「好きなナンバーは」とか「好きなプレイヤーは」とか
   専門的なことを聞かれ、全く答えることが出来ず、
   サックスはテレビ番組の企画物だったということがバレてしまい、雑誌記者にマジで嫌な顔をされた、
   サックスよりS・E・Xの方が好きなエロバカでお話しします。


 濱口

   この前、久しぶりに坂本ちゃんに会った。
   坂本ちゃんは、車の免許もなく、もちろん車も乗っていない。だから、電車かタクシーで現場に現れる。
   この前、まだ何もしていないのに息がハアハア荒れていた。「どうした坂本ちゃん」と聞くと、
   「今日、現場近かったから自転車で来たの〜」とか言っていた。
   「そうか、坂本ちゃんこの辺住んでんねんや」と聞くと、「聞いてくださる?」と話し出したが、
   よくよく聞くと、全然近くじゃなかった。「坂本ちゃん、ここまで何分かかった」と聞くと、「40分〜」と言った。
   その後現場で、僕が帰りの車のアクセルを踏むのも辛いぐらいのことをやらされた後、
   坂本ちゃんは、片道40分の道程を自転車で帰った。
   「帰りは上り坂多いの〜」とつぶやきながら、坂本ちゃんは片道40分の道程を1時間30分かけて帰ったらしい。
   おわり

 有野

   今日、ご存知「アルカリ3世」の添野くんの相方、坂本ちゃんに会った。
   急で申し訳ないけど、坂本ちゃんは僕にホレている。今度はマジ。だって本人が言うてんねんもん。
   「有野さん、選挙の時、わたくしあんまりお話できなかったんですけど、わたくし有野さんのことすんごい好きなの〜」
   「えっ、ファンてこと?」 「違うの〜、恋愛対象として好きなの〜」 30前にして、オレめっちゃモテてきてる。
   「だから今日は、有野さんの横でお弁当食べちゃうの〜」 先々週の坂下千里子が見たらやいてまうで。
   「あら、手が触れちゃったの〜」 おいおい、これ浮気になってまうで。
   で、坂本ちゃん帰りしな、「有野さん、今日最後に、わたくしの手を握ってくださる?」
   で僕がギュッと握ってあげたら、「これで帰りの坂道がんばれるの〜」
   はぁ〜、モテる男は辛いなぁと思った。
   おわり