'01年 6月 1日   島田紳助
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   とある雑誌に載っていたとあるアイドルのニャンニャン写真を見て、
   「このおっぱい、この形ええわぁ。肌の質感も最高や。お腹の肉のたるみ具合なんか、正に10代やなぁ。ますます好きになったわ」
   とスタッフに言いまくり、妙にテンション高い状態で本番に臨んだ僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を
   今日テレビのロケで行った北海道で、何を思ったのか、料理の仕方も分からないくせに、
   現地で売っていた毛ガニを丸ごと一匹買い、ロケの間ず〜っと持ち歩いていたアホでお話しします。


 濱口

   この前、番組で島田伸助さんに会った。
   伸助さんとはほとんど会ったことがないので、すごい緊張した。
   でもそれ以上に、すごい伸助さんに僕は興味津々だった。
   伸助さんの業界裏話を、僕は聞くことができるんだろうか。
   まず楽屋にあいさつに行った。伸助さんは開口一番、あいさつした僕らにこう言った。
   「今日は絶対儲けれるで」出た!伸助さんのビッグマウス。
   クイズの賞金が今日は絶対出る日だと、僕らを励ましてくれた。
   そして、スタジオの前室であるタレントさんを捕まえて伸助さん、
   「お前、この前車にお姉ちゃん乗っけてたな」出た!業界裏話。
   僕は今日、それだけでも伸助さんに会えて良かったと思っていた。そしたらセットの裏で、
   「よゐこ、自分らも株やったらええねん。儲けれるで」出た!伸助さんの儲け話。
   伸助さんのトーク、やっぱり最高やった。
   おわり

 有野

   今日、島田紳助さんに会った。
   礼儀を重んじるよゐことしては、もちろん本番前に紳助さんの楽屋にあいさつに行かせていただいた。
   だから本番は実にやりやすく、進めていただいた。
   収録の合間にいろいろと、テレビではあまり聞かれへん業界の裏話も聞けた。
   「どこそこの食べ物屋の話をテレビで言うと、次の週には商品券が送られてきた。
    それも100万円分も送ってきよった。あのメシ屋で100万円分も使われへん。でみんなに配ったがな」
   へぇ〜、テレビで言うとそんなもらえんねや。
   じゃぁオレがラジオででも、吉野家が好きでよう食べに行ってるとか言うたら、商品券がもらえたりすんねやろうか。
   またそれがいけんねやったら、びっくりドンキーのハンバーグがめっちゃ好きとか言うたら、数万円分の商品券がもらえたりするんやろうし、
   リポビタンDが好きって言ったりしたら、CMもやれたりすんねやろうか。
   「ファイトー!」って言われたら僕は「いっぱーつ!」って言えたりすんねやろうか。
   そんなこと思いながら濱口くんの日記をのぞいてみたら、紳助さんの「紳」はいとへんやのに、にんべんになってた。
   僕は島田紳助さんに会ったけど、濱口くんは「島田のびるすけ」さんに会ったみたいや。
   「のびるすけ」って誰やろう。濱口くんは、ちょくちょく僕の知らん人と会って日記にしてるみたいや。
   おわり