'01年 5月18日   アグネス・チャン
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   ファッション雑誌の水着特集の写真をへき姉に見せながら、
   「なぁこれ着てぇやぁ、いっぺんこれ着て、頼むわ」とマジでお願いし、
   本気でイヤな顔をされていた僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を
   先週、ラジオの本番が終わり、MBSを出た後「帽子忘れた!」と大騒ぎし、
   MBSに問い合わすだの、マネージャーに当たり散らすだの、いろいろ手を尽くしたのに結局出てこず、
   家に帰ったら部屋に置いてあったアホでお話しします。


 濱口

   この前、生放送でアグネス・チャンさんに会った。
   「アグネス・チャンさんにあいさつせんかい!」と怒られたらかなわんので、番組始まる前にあいさつしに行った。
   丁寧に「松竹芸能のよゐこです。よろしくお願いします」とあいさつした。
   アグネス・チャンさんも丁寧にあいさつを返してくれた。
   生放送本番、アグネス・チャンさんは、あいさつしたにもかかわらず、
   「ゲストノ、"イイコ"サンデ〜ス」と、思いっきり間違えた。
   おわり

 有野

   今日、アグネス・チャンちゃんに会った。いや、アグネス・チャンさんに会った。
   「チャンさん」「チャンちゃん」どっちやねん、てことを今まで何人に言われてきたんやろう。
   けど久しぶりに会ったアグネスさんはやっぱり、日本語カタコトやった。
   そんな、まだ日本語がおぼつかないアグネスさんは、番組後半部分にある若手芸人のネタのコーナーで、
   若手のネタを批評してはった。「コノ部分オモシロカッタ」とか言ってはった。若手まじめに聞いてはった。
   けど僕、めっちゃおもろかった。もちろん他の出演者もまじめに聞いてはった。
   僕、吹き出しそうなくらいおもろかった。だってアグネスさん、日本語カタコトやねんもん。
   せやのに、みんなまじめに聞いてはんねんもん。多分ネタもそんなに分かってへんはずや。
   だってカタコトやもん。だから何となくで言うてはるはずや。
   せやのに、みんなアグネスさんのカタコトの批評をまじめに聞いてはった。
   そんな、よく考えたらおかしい番組、つっこみどころのたくさんある「虎ノ門」は、
   テレビ朝日の金曜の夜中に放送中や。つっこみ方の人はぜひ探してでも見るべし。
   おわり