'01年 2月16日   小林幸恵
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   というか先日、「ボーイングパブ ハイジャック」という、いかにも楽しそうなお店に行き、
   そこでおもいっきりハメをはずしているところを、後輩の芸人に冷めた目で見られていた僕たちよゐこは
   様々な芸能人に会います。そのときの様子を
   未だ新車の助手席にはマネージャーの脇さんしか乗せていないのに、
   早くも車のアンテナを自分でぶっ壊してしまい、かなり落ち込んでいたかと思うと、
   朝までお姉ちゃんのいるお店で飲んですっかり気を取り直した、目先のエサに弱い単純な生き様でお話しします。


 濱口

   この前、小林幸恵さんに会った。
   「スキヤキ」で全米デビューして日本に帰ってきた幸恵さん。
   さぞかし天狗だろうと思ってたら、びっくりするほど気さくでええ姉ちゃんやった。
   もうちょっと長く一緒にいれたら絶対いいお友達になれる、そんな感じがする小林さん。
   有野に「小林さん見た?感じええ人やな」と言ったら有野、
   「おぅ見たで小林さん、モジャモジャやったな」と言っていた。
   おわり

 有野

   今日、小林モジャ恵さんに会った。もとい小林幸恵さんに会った。
   久しぶりに言うけど、小林さんオレにホレてる。んでこれも久しぶりに言うけど、オレもまんざらでもない。
   だからどうでもええのに、オーディションの子らが歌ってたMisiaの「ヨーエブリ〜シン〜」を、「こ〜ば〜や〜し〜」って歌ったり、
   審査員はいっぱいおるのに小林さんばっかりに感想を聞いたりもした。
   もしこれがコンパやったら、周りにバレバレのモーションや。んで小林さんもよう笑ろてはった。
   これは本番終わりが楽しみやと思って、ステージ少し早めに終わったった。
   すぐ楽屋に行ったろうと思ってたら、何かいろいろあって出られへんかった。あぁこれはもう帰られたなと思った。
   なにわのロミオとジュリエットやわ、と思いながら小林さんの楽屋の方を見た。
   普通タレントさんが帰ってしまったら、扉は開いている。が、扉は閉まってた。
   あっ、まだおるってことや。小林さんオレのこと待っとったんや。これはいける。
   オレも同じようなモジャモジャにするかとか思いながら、小林さんの楽屋をノックして扉を開けた。
   見たことないオッサンが一人で弁当食ってた。「小林さん帰られましたよ」
   小林さんとはもう会うことはないやろうなぁ。これは初めて言うけど、やっぱりなぁと思った。
   おわり