'01年 1月26日   八名信夫
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番中
   へき姉のニューアルバムのジャケットの写真を見ながら有野が、
   「へき姉、ちょっと太ったんと違う?」と言っているのを聞いてさりげなく、
   「太ったんとちゃうな、おっぱいが大きくなったということやな」とエロネタでフォローしたのに、
   全くへき姉に無視されていた僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を
   有野が携帯の503シリーズを買うという情報を耳にして、
   自分も早速知り合いのNTTの人に電話して、最新の503情報を入手し、
   明日にでも買うほどの勢いがあるのはいいけれど、
   未だにショートメールしか使いこなせないアホでお話しします。


 濱口

   この前、めちゃイケの最後のしりとり侍の収録をした。
   そこには、野武士役をやっていた悪役商会のメンバーも、もちろん来ていた。
   結構素に近い状態でしゃべったりした。そしたらみんなから、生活を抱えて大変だという話も聞けた。
   そうなのだ、一部の人間の抗議によって、悪役商会さんは仕事を一つ失ってしまったのだ。これは大変なことだ。
   そんな抗議を聞いていたら、悪役商会のボス・八名信夫さんは、
   「一回ぐらいコーナーが終わっても大丈夫。次は青汁を飲め」と励ましてくれた。
   でも、青汁で1時間はきついなぁと思った。
   おわり

 有野

   今日、悪役商会のドン、八名信夫さんに会った。
   やっぱりテレビなので、リハーサルは一応ある。
   で、八名さんが出てきはる所もリハをやった。けどさすがベテラン、全然堂に入ってた。
   まず出てきて一笑いとった。ここでさすがベテランと思ったのもそうだが、その後八名さん、
   「で、こっち来て、えっ?向きはこっちね、うん、で、ま、いろいろありまして・・・」 すげぇ、さすがベテラン。
   その後、「じゃあ、はける所やろうか」 やっぱベテランやわ。一笑いはとって場の雰囲気は読めたしってことや。
   リハはざっとでええんや、すげぇなベテランて、と思いながら本番、
   「ま、いろいろありまして」言ってるほどはいろいろなかった。
   けど八名さんは自信満々みたいやし、リハの方がちょっとのってたくらいや。何かセリフ減らしたりとかしたんかなぁと思って、
   本番終わって八名さんと話し終わって帰ってきたディレクターに聞いてみた。「あれ、八名さんどうなってたんすか?」
   そしたらディレクター、「うん、本番始まったらセリフみんな飛んじゃったんだって」
   そんなところ、みじんも感じさせへん所はさすがベテラン、けどディレクターからしたら恐るべしベテラン。
   僕もあんな、緊張してんのをつっこみにくい感じのベテランになりたいと思った。
   おわり