'01年 1月12日   出川哲朗
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   というか先週の本番終わり、山口もえ主催の焼き肉パーティーに行ったとき、
   誰に言われたわけでもないのに、ちゃっかりへき姉の横に座り、
   さりげなく二人の世界を作ろうといていた僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を
   その焼き肉パーティーの現場で、山口もえと有野がちわけんかをしているときに、
   ええかっこをして「とことんやれ!オレがちゃんと見届けてやる」と言ったのに、
   どちらもとことんやらず、言ったセリフが全く中ぶらりんに浮いてしまった、ズッコケでお話しします。


 濱口

   この前、久しぶりに出川さんと仕事をした。
   出川さんが連載でやっている雑誌にゲストに呼ばれたのだ。
   その連載というのが、「つっこみさんいらっしゃい」という名前のコーナーで、
   いろいろなお笑いさんのつっこみが、出川さんにつっこみながら対談するという内容だ。
   よゐこはご存知、ボケととまどい。今はボケとバカで、つっこみなどいないのだ。
   案の定、対談はサイパンに行ったナンパ話など、ほとんど下ネタばっかりだった。
   おわり

 有野

   今日、我らが隊長、出川哲朗さんに会った。
   取材の間、ずっと言われてたのは、「よゐこのつっこみは有野だよ」ってことやった。
   だから仕切りも、濱口じゃなくて僕やということやった。
   「オレは前から言いたかったけど、有野っちの言っているおもしろいことは、実はボケじゃなくてつっこみの笑いなんだよね」
   ていうことやった。さすが隊長!て思ってるところ、それを聞いた濱口は、
   「あ、それちょっと前に矢部言うてましたよ」 それを聞いた隊長は、
   「オレは3年前から気付いてたよ」ということやった。さすが隊長!て思った。
   出川さんが言うには、だからよゐこの仕切りは濱口じゃなくて有野に替えた方がええってことやった。
   だからそうせぇってことやった。隊長が言うからそうしようかなと思ったけど、ちょっと言い返してみた。
   「いや、でもねぇ、僕もつっこみはできますけど、つっこみと仕切りって別じゃないですか」て言うてみたら、
   出川さん一言、「あぁ、そうだね」ということやった。間違いはすぐ認めるってところは、さすが隊長!て思った。
   今世紀もこの人についていこうて思った。
   おわり