'00年11月24日   石井苗子
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   というか先日のウリナリの山登りのロケで、みんなで「オー!」と気合いを入れたと同時に、
   気合いを入れすぎ、湿った屁をこいて実まで出してしまい、そのまま山に登っていった僕たちよゐこは
   様々な芸能人に会います。そのときの様子を
   今週は仕事でホテルに泊まりのロケが多く、精算の時に毎回フロントで宿泊代以外の料金を自腹で払っていた、
   生涯に使ったエロビデオの料金の合計で、高級腕時計も買えるようなほど無駄づかいをした、
   無計画な生き様でお話しします。


 濱口

   この前、メイク前の女優さんに会った。
   メイク室で僕の隣でメイクをする女優。誰かなぁと思いながらじ〜っと見てしまった。
   その女優さんは、僕の視線に気付いて、すごく恥ずかしそうにしていた。
   病気になったライオンみたいな顔してるなぁと思った。
   誰や、お前誰やと思ってたら、「石井さん、お願いしま〜す」と言われた。
   石井?石井?石井言うたら、オレの中では「石井ちゃんです」の石井しかおれへんぞ。
   と思ってたら、石井苗子さんやった。
   おわり

 有野

   今日、おはスタのメイク室で石井苗子さんに会った。
   女優さんの石井さんや。決してやるせなすの「どうも、石井ちゃんです」の石井ちゃんやない。
   女優さんの石井さんや。決して「社長ー!わてでんがな社長ー!」の石井さんでもない。
   女優の石井さんや。決して「何でやねん」ておもくそ山田花子さんをどついてる石田靖さんでもない。
   女優さんの石井さんや。代表作は、パッと出てこぅへん。何したってのも出てこぅへんし、何か女優としてパンチがないなぁ、
   と思いながらメイク室のモニターで石井さんの本番を見てた。
   石井さんは番組に出てきて開口一番、「どうも、女優の石井さんです」って言った。
   あっ、やるせなすこれパクったんやと思った。
   おわり