'00年10月 6日   城島茂
 リード文

   週に6日は東京暮らし おまけに本番前
   というか先週の本番終わりに、
   「僕、車買い換えようと思うんですわ。極楽の加藤さんにも勧められた
   アウディーのTTにしようと思ってるんですけどね」
   と自慢げに言っていたにもかかわらず、周りのスタッフから
   「お前にはあんなかっこええの似合ってない」だの「調子乗りすぎ」だの
   「金もないくせに」だの言われ、マジでへこんだ僕たちよゐこは
   いろいろな芸能人に会います。そのときの様子を
   アウディーはあきらめ、プジョーにしようとしたのはいいけれど、
   欲しいプジョーにマニュアル車しかなかったのを知ってまたもマジでへこんだ、
   女にも車にも縁のないへこみっ放しの人生でお話しします。


 濱口

   この前、テレビ局でTOKIOの老犬・城島くんに会った。
   城島くんとは何回かこのラジオでも仕事をしたことがあるが、
   しばらく開いていたので何をしゃべったらいいか分からなかった。だからしゃべれなかった。
   空気に耐えられなくなってトイレに行った。そしたら横の便器にTOKIOの長瀬くんがいた。すげぇ足長かった。
   便器に滝のごとく降り注ぐその姿は、さすがTOKIOのヴォーカルと思わす、いい放尿っぷりやった。
   トイレから戻ると、TOKIOの老犬・城島くんがめちゃイケのメンバーの中で誰としゃべるわけでもなく、輪の中にいた。
   さすが老犬。
   おわり

 有野

   今日、フジテレビのタレントクロークで、ロケの合間にめちゃイケメンバーとダラダラしゃべってた。
   濱口と加藤さんと岡村くんとプロレスの話で盛り上がってた。
   気付いたら、僕と加藤さんの間に老犬座ってた。
   せっかくみんなでプロレスの話で盛り上がってたのに、老犬が入ってきたら別の話に変わってた。
   それも青島幸夫の話に変わってた。何で老犬が青島さんの話しとんねん。
   何でちゃんと話してくれるか不安になっとんねん。何でそんな心配を老犬がしとんねん。
   それで何で加藤さんに「元作家さんだし、昔意地悪ばあさんだからしゃべってくれるよ」て、
   何励ましてもろとんねん。何で老犬が意地悪ばあさんのこと気にしとんねん。何老犬がソファーに座っとんねん。
   どんな老犬やねん思って顔見たら、TOKIOの城島くんやった。うわっ、老犬ちゃうんかったんや。
   城島くん、ADさんに呼ばれて帰ってった。
   城島くん、プルプル震えながら楽屋に行くまでの角々でおしっこかけてマーキングしてた。
   ADさんに頭叩かれて、躾けられながら楽屋に帰ってった。
   TOKIOとはいえ、怒られることあんねんなぁ思った。
   おわり